私的報告

2015年08月18日

バラード歌手 ソン・シギョンに会える日…

久し振りの更新です

  夏
振り返って見ると前回ブログを更新したのが6月18日、ということは2ヶ月振りの更新で季節も夏真っ只中ではありますが、私個人的にはこの2ヶ月で、ビューっ!と音がするんじゃないかと思うくらいあっという間に過ぎました中でも今までの人生の中で2番めと言っても過言ではないことがあったり…でして。ちなみに1番目は大学卒業後に十数年勤務した会社を退職し韓国留学に行ったことで、さすがにそれを超えるような出来事は今のところないですが、でも今回の場合はそれに匹敵するようなことではありましたほんと、人生長く生きているといろんなことがあり、伊達に年を取ってる訳ではないなと思う今日この頃です。

さて、ブログを更新していない間もシギョンくん関係のニュースがちょこちょことあったようですが、相変わらず忙しく活動をしているようですね。しかし歌手活動よりもMCやらメディアの活動が忙しいご様子あくまでも個人的な私感ではありますが、シギョンくんは一体何を目指しているのか、理解出来ず…ですチョコっとしたイベントで歌う時もあるようだけど、それにしても比べ物にならない量のMCとメディア活動、シギョンくんの声と歌が好きで"バラード歌手 ソン・シギョン"を好きになってファンになったのに…と残念に思う毎日です

      イルコン1
日々のアクセス数を見て遊びに来て頂いている方もいらっしゃるようで大変とありがたいのですが、シギョンくんが本格的に歌手活動を再開してくれるまでブログの更新を少し控えようかと思います。…とか言っておきながら、直ぐにチョコチョコ更新するかも知れませんが、今のところはそのつもりでと思います。

ほんと、一日も早く新しいアルバムの話を聞きたいですし、一日も早く"バラード歌手 ソン・シギョン"に再会したいです

kanepyon2 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月13日

『SUNG SI KYUNG 2013 CONCERT "HARU(いちにち)"』 、終了

今日は朝から雪交じりの雨がぱらついていましたが、今は晴れてスッキリとした良いお天気です

         ファンミ
ところでこの間の10日(日)の大阪を最後にシギョンくんの日本コンサート・『SUNG SI KYUNG 2013 CONCERT "HARU(いちにち)"』が終了しました。今回は東京2Daysの大阪とインターバル無しの3日間連続のコンサートで、シギョンくんもコンサートに行かれる方々も忙しく大変でお疲れの3日間だったと思います。

まず今回の公演のセットリストですが、以下の通りです。
※うる覚えなところがあるので、相違があるかもしれません。ご了承下さい。

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

1.잊혀지는 것들에 대하여(4集 4曲め)
2.바람,그대(5集 5曲め)
3.When October Goes(Barry Manilow)
4.좋을텐데(2集 9曲め)
5.처음(7集 1曲め)
6.차마...(3集 5曲め)
7.時代(中島 みゆき)
8.거리에서(5集 1曲め)
9.오 나의 여신님(7集 8曲め)
10.안녕 나의 사랑(6集 4曲め)
11.나의 외로움이 너를 부를 때
           (Remake Album「제주도의 푸른 밤」 11曲め)
12.향기로운 추억(Remake Album「제주도의 푸른 밤」 6曲め) 
                              ※東京公演のみ
13.더 아름다워져(6集 3曲め)
14.My Cherie Amour(Stevie Wonder)
15.Pop Star(平井堅)
16.미소천사(1集 4曲め)
17.두 사람(4集 14曲め)

【アンコール】
18.내게 오는 길(1集ボーナストラック 13曲め)
19.Desperado(Eagles)  ※大阪公演のみ
  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

  イルコン
ところで今回のコンサートレポですが、特にレポと言うレポはしません。レポとは言えないような、またブログとは言えないようなつたないブログに遊びに来て頂いている方がいらっしゃることにここ数日のアクセス数を見てありがたいと思うばかりですし、シギョンくんの日本ファンクラブがPurpleocean Japanになっての初めての日本公演であったけど、3公演の日本コンサートを終了し個人的に感じたことがありました。


  イルコン2
最後に…昨年10月の韓国での9日間連続小劇場コンサート、全国ツアー、年末公演とその間に『1泊2日』の収録、ラジオDJと各種イベントの参加でとにかく忙しくしているシギョンくんがそれでも日本のファンに会いに・歌いに来てくれたことに感謝です。今回は特に忙しさの疲れからなのか喉の調子も良くなく、大阪公演では最後の方に声が出なくなって来てて『어떡하지…죄송해요(どうしよう…ごめんなさい)』と何度も言って申し訳ない表情をするシギョンくんが印象的でした。また『声が出なくなって息だけになっても最後まで頑張ります』と言って素直に自分の気持ちを伝えてくれて頑張ってくれようとするシギョンくんはとても潔く素敵でした。今度は体調を整えて万全の状態で来て欲しいですね。

kanepyon2 at 11:24|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2012年02月22日

"SUNG SI KYUNG 2012 CONCERT IN JAPAN〜チョウム(はじまり)〜"、終了…【追記あり】

気がつけば一週間振りの更新ですっ

さて先一昨日の19日をもってシギョンくんの日本公演・"SUNG SI KYUNG 2012 CONCERT IN JAPAN〜チョウム(はじまり)〜"が終了しました。

    SN3N0115

まず今回の公演のセットリストですが、以下の通りです。

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

1.처음(7集1曲め)
2.난 좋아(7集4曲め)
3.노래가 되어(7集2曲め)
4.우리참 좋았는데(7集5曲め)
5.선인장(2集2曲め)
6.오 나의 여신님(7集8曲め)
7.Love letter(2集4曲め)
8.좋을텐데(2集9曲め)
9.안녕 나의 사랑(7集8曲め)
10.ハナミズキ(一青窈)
11.희재(Special Album「Try To Remember」10曲め)
12.그리운 친구에게(양희은(ヤン・ヒウン))
13.끝에(7集10曲め)
14.너는 나의 봄이다(7集12曲め)
15.거리에서(5集1曲め)
16.처음 그 느낌처럼(신승훈)
17.미소천사(1集4曲め)
18.リンダリンダ(THE BLUE HEARTS)
19.태양계(7集7曲め)

【アンコール】
20.내게 오는 길(1集ボーナストラック13曲め)

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ところで今回のコンサートレポですが、昨年の7月の時と同様に特にレポと言うレポはしません。レポとは言えないような、またブログとは言えないようなつたないブログにここ数日アクセス数を見て遊びに来て頂いている方がいらっしゃることにありがたいと思うばかりですが、やはり今回も個人的に思う事がありました。ここ最近のシギョンくんの日本公演は公演がある度に何とも言葉に説明出来ない"モワ〜"っとした変な気持ちが心に溜まり、コンサートに行くのを止めようかと思う時があります。昨年7月の時の名古屋・大阪公演はチケットを手配したけどパスした時のように…。
今回もシギョンくんの歌は聞きたいし、どんなトークをしてくれるのか楽しみだったけど、それ以上に『別に行かなくても良いか』と思う気持ちが芽生えたり…とで、自分の中で葛藤がありました。
でもやはり思うのは、シギョンくんが悪いのではないと言うこと、そして7集をリリースして韓国でコンサートを開き、ジョイントコンサートもし、それだけでなくいろんなところにゲストで歌いに行ったり、新番組のレギュラーメンバーに決まったりと忙しくしているのに、それでも日本のファンに会いに・歌いに来てくれるシギョンくんにファンならば"行かない"と言う行為は失礼かと思いました。

レポはしませんが、いくつか思った事を書くと…。

1.会場となった東京国際フォーラムホールC、あくまでも素人目で見て会場的には悪くないと思いますが、ステージの構成一つでコンサートが良くも悪くもなるんだと思いました。全体的に奥行きがある会場のようなので、各階の後ろの方までシギョンくんの歌っている姿が見えにくいと思ったんですが、ステージの両脇に特にモニターもなくステージセンターに小さめのモニター1つだけ、そのモニターから映し出される動画や画像の目が粗く、また歌詞の訳もモニターに映し出されたんですが、映し出されるタイミングがずれているし、とにかく非常に見にくかったです。またステージのセンターに設けられた階段も中途半端な感じ、あれなら別に階段が無くても良いんじゃないかと思ったりしました。

2.今回もコンサートで動画が2つ?3つ?程あったんですが、その1つが妙な"作っている"感がありました。ヴォイスチェインジャーでも使っているかのような機械っぽい声でのナレーション、そのナレーションも語りが上手とは言えないし、シギョンくんがどんな人なのかを紹介すると言う動画だったのに変に演出掛かっていて、『?』でした。もしシギョンくんがどんな人で普段はどんな生活を送っているのかを紹介する動画なら、2006年の中野サンプラザでの動画のように特に演出はなく、ナレーションも無くても良いと思うんだけど…何だか見終わって不思議感が自分の中で漂っていました。

3.今回も通訳のユさんが登場してシギョンくんと掛け合い漫才のような時間があったんですが、そこで驚いたのがシギョンくんの口から『僕はみなさんが何を思ってるのかを知るのが好きです。それをコンサートのステージで紹介するのも楽しい。今回もみなさん、ラブレター書いてくれたんですよね?』と。会場は一気に『はっ?ラブレターって…何のこと?!』と言う状態。後から聞いた話ですが、どうやら開場するのを待っていた人にランダムでアンケートに答えてもらっていたようで、それがその"ラブレター"だったようです。

そんなところでしょうか。

最後に…今回のコンサートでいろんな憶測が飛び交って個人的に非常に驚きました。個人的なことは他言していないのに全くの事実でない憶測でだけでそれが真実だと何故に判断するのか…。
でもそんな中やはり癒してくれたのはシギョンくんの歌でした。今回のコンサートでもシギョンくんが『僕の歌で癒されたと聞くけど、そんな時"役に立ってるんだ"と思う』と言うようなことを言ってたけど、個人的に"노래가 되어"を歌ってくれた時、涙が止まらなかったです。

このブログも気が付けば5年とちょっと経ち、その間にシギョンくんのファンも次第に増えていろんな方がいらっしゃっていろんな考えをお持ちかと思います。
そう言う事も踏まえてコンサートが終わった今、今後についてていろいろと考えています。

【追記】
ブログに遊びに来て頂いている方から教えて頂いたのですが、今回シギョンくんが歌った"ハナミズキ"の花言葉は『返礼』だそうで。いつも日本の歌を選曲する時、自身の気持ちがシンクロしている歌を選曲するシギョンくんですが、今回も誰だかにお礼の気持ちを伝えたかったのでしょうか…。

kanepyon2 at 13:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年10月10日

シギョンくん、"全国ツアー 〈처음(初めて)〉 '本当の'7集発売記念コンサート"、スタートっ♪

3連休の最終日の夜、みなさんいかがお過ごしでしょうか

       0400011109_27478_01
さて、先週末の土曜日からシギョンくんの韓国での全国ツアー・"2011 ソンシギョン 全国ツアー 〈처음(初めて)〉 '本当の'7集発売記念コンサート"が釜山を皮切りにスタートしました3連休と言うことも重なり土曜日出発で、今日帰って来ましたが…金曜日の午後に飛び込んで来たニュースがやはり気になる公演でもありました

ひとまず…レポはまた改めて致しますので、気長にお待ち頂ければと思います


kanepyon2 at 19:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月15日

"Sung Si Kyung 2011 LIVE HOUSE TOUR in JAPAN "、終了っ♪

今日は金曜日、明日から3連休ですね

         sung1
さて一昨日の13日をもって、シギョンくんの日本公演・"Sung Si Kyung 2011 LIVE HOUSE TOUR in JAPAN (横浜のみCONCERT in JAPAN SPECIAL)"が終了しましたご存じの通り、今回は名古屋・大阪と東京の追加公演がライブハウス、横浜がコンサートホールと2つのスタイル方式の公演になりました
実は今回の公演、名古屋から行く予定でチケットを全て手配していたのですが、個人的にいろいろと考えたり思うこともあり、名古屋・大阪はパスをして横浜から参加しました

ところで毎回私のつたないブログを読んで頂き、ここ数日訪問数を見ては本当にありがたいと感じていますが、今回の日本公演についてのレポは特にしません
ただ今回の公演を終えて改めて思ったこと、それは昨年12月の公演が終わった時と同じで、何があったとしてもやっぱり私はシギョンくんの歌が好きで"ソン・シギョン"と言う1人の人間が好きだということです。正直で飾ることが全くなく真っ直ぐ過ぎて少し不器用かな?と思うところもあるけど、そういうところを全部含めてやっぱり好きなんだと。だからシギョンくんの周りがどう変化しても何が起きても、これからもシギョンくんを応援し続けて行きたいと言う気持ちには変わりはないです。今願うのは"雑味"のない100%澄んだ気持ちで気持ち良く応援出来る日が来るということでしょうか。

最後に、今回シギョンくんが日本公演の為に準備して来てくれた歌の中に秦基博さんの"アイ"という歌があるんですが、そのメロディと歌詞が今回の公演で一番心に響いたので最後に紹介したいと思います改めて聞くとシギョンくんの歌声とシンクロして涙しちゃいます

        コンサート3

     シギョンくん、暑い中日本公演お疲れさまでしたっ!
       これからも素敵な歌をたくさん聞かせてね♪
      正直で飾り気のないまっ直ぐなシギョンくん、
          そんなあなたが大好きです。
        これからもずっと応援してるからねっ♪


    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それではみなさん、良い3連休を

秦基博さんの"アイ"のMVと歌詞ですが…
↓こちらです
続きを読む

kanepyon2 at 11:09|PermalinkComments(24)TrackBack(0)

2007年09月30日

改めて…発表します。

明日から10月ですね〜金曜日はすごい暑かったですが、暑いのが大の苦手な私としてはそろそろ秋到来であって欲しいものです。

さて、前回のブログで個人的なことをご報告すると書きましたが…発表します

延世大

実は、9月(金曜日)をもって10何年間勤務した会社を退職し、来月から半年間ソウルの学で学生をすることになりましたこの決断をするまで約2年間悩みに悩んで、やっと実現出来ることになりました

やはり会社を退職することも勇気のいることだし、家族からの賛成も得られなければ実行できないこと、でも『やってみなければ分からないし、やらないで後悔するよりやって後悔した方が自分も納得するし、残りの人生を楽しく輝かせたい』と思ったこと、最後は『自分の力を信じてやれるだけやってみよう』と思いました

学生さん

とは言っても久しぶりのが学生ライフ、授業に着いて行かれるか・知識をどれだけ早く吸収出来るか・習得出来るか・どの程度出来るか微妙ですが、自分の出来る精一杯を頑張ってみようと思います

前にNHKスペシャルで故・植村直巳さんの特集を放送していたのですが、『周りから見たら失敗に終わったとしても、自分が満足し達成感を100%感じられたらそれは成功なんだ』と昔のインタビューでおっしゃっていてとても心に響き、今回私に勇気をくれたメッセージでした

シギョンくん

韓国そして韓国語に興味を持ったきっかけは『冬のソナタ』やペ・ヨンジュン氏でしたが、今でもこの2つには感謝しています冬ソナ・ヨンジュン氏に出会わなかったら今回のようなことの運びにならなかったと思うし、私の残りの人生は全く平凡で真っ平らでつまらないものになっていたかもしれません

またシギョンくんにも出会えて本当に良かったと思っているし感謝していますシギョンくんの歌を聞いて歌詞が何と言っているか知りたいと思ったし、韓国でのシギョンくんのコンサートのトークもたくさん知りたかったし、またシギョンくんに限らず韓国人の友達とも韓国語でたくさん話したいと思ったこともあり、韓国語をもっと極めたい・もっと勉強してみたいと思わせてくれました

まずは半年間、"韓国語づけ"になって行って来ます韓国語はもちろんですがそれだけでなく、まだ未知の韓国文化もたくさん習得して来たいと思います

今までブログに遊びに来て頂いたみなさん、本当にありがとうございましたソウルに行ってもブログは細々とでも続けて行きたいと思いますが、どちらかというと学校のことや日々の生活のことがメインになるかもしれませんもちろん現地でシギョンくんのニュースがあればレポしますので、よろしければお付き合い頂けると嬉しいです

ひとまず私からの報告は以上と言うことで…。

それでは…10月に向けて出発です



kanepyon2 at 07:47|PermalinkComments(39)TrackBack(0)
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【お願い事】必ずお読みください!
‐霾鵑量誼念用禁止です。
情報を引用されたい場合は
上の"メッセージ"にて
ご一報頂きますよう
お願い致します。

▲灰瓮鵐箸肋鞠Юです。
個人の非難・中傷及び
批判はアップ致しませんので
ご了承下さい。