報告&私的感想

2007年03月23日

ソウルライフ2日め♪(追記及び修正あり)

南大門昨日…じゃなかった、今日の深夜は案の定あまりにウキウキしちゃって寝たのが3時過ぎていました(苦笑)。でも起きたのはそれほど遅い時間でもなく、9時半には行動していた私です

 

 

 

 

 

高麗大1

今朝一番に行ったのは、シギョンくんの通う高麗大学のキャンパス見学でしたって、断固として(?)シギョンくんを探しに行ったのではなく(って当たり前か(苦笑))、実は高麗大学の見学って今回で4回めでして、最初に行ったのは昨年の4月のソウルアンコールコンサートの時で、2回めは昨年のGW、3回めは昨年の夏休みに短期留学をした時でして、今回の目的は高麗大学の購買部で売られている今年度の手帳が欲しくて買い求めに行きました

 

1ところがぁ〜!どこを探してもないんですよ、手帳がっ!高麗大学に通っている学生さんがレジで並んでいて同じく手帳を求めていたようで売り場のアルバイトの学生に聞いたところ、売り切れだそうで…。ガックリ〜(悲)。『気分だけでも高麗大学の学生になりたい!』とミーハー心の私でしたが、あえなく沈没でした(苦笑)。

高麗大学はやっぱり何度来てもとても素敵な大学で、キャンパスも綺麗だし緑もたくさんあって気分もリフレッシュ出来ました

ハーゲンダッツその後トンデンムンシジャン(東大門市場)まで戻り、ショッピングビルをブラブラとウィンドウショッピングをし、夜は偶然にも同じ時期の同じ期間でソウルに来ていてブログにも遊びに来ていただいているchonwhaさんとchonwhaさんのご主人とカンナム(江南)でお会いました一緒に夕食でもと思っていたんですが、その前にカンナムのハーゲンダッツに入りお茶をしましたと言うのは、な〜んとここのハーゲンダッツってシギョンくんが4集リリース後にm-netで『What's up STAR』というインタビュー番組があったんですが、その番組収録がここのハーゲンダッツで行われていたんです〜いや〜、前々から行きたかったお店だったのでちょっと感無量でした

夜ご飯その後カムジャタンを食べに行きましたがいや〜、ジャガイモがトロトロに溶けていて骨付き豚肉もトロトロで美味しかったです〜♪やっぱり本場の韓国料理は美味しいっ日本ではなかなか食べらないな〜と思いました

chonwhaさんとchonwhaさんのご主人、楽しい時間をありがとうございました

…と、ソウルライフ2日めの夜は過ぎて行くのでした。



kanepyon2 at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

ソウルに無事到着〜っ♪

いやいや、着きました〜っ!第二の故郷と言っても過言ではない韓国・ソウルにっ♪予定では深夜の1時くらいに到着するかと思っていたんですが比較的順調で、着いたのは12時半くらい到着と同時に部屋のオーディオのスイッチをONして『プルンパン〜』を聞きました

反転ドラマ2何だかやっぱりシギョンくんの声って落ち着いていて穏やかで温かくて心地良くて夜にピッタリだなって思いましたでもあまりに心地良過ぎて最後の『チャルジャヨ〜』を聞けずに気がついたら寝ていたという方も多いのではないかと思います

 

 

反転ドラマ1

既に時間は深夜の2時を回っているし、短いけど明日からのソウルプチステイに備えて私もそろそろ寝ないとっ!とは思いつつ、ソウルに到着した嬉しさで何だか寝付けそうにないなぁ〜でもねぇ〜、もう若くもないし、夜更かしはお肌に毒ですからそろそろ寝ようと思います

 

ポスター

と言うことで、お約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

37日ですっ

 

明日からのソウルライフ、何か目新しいものを発見したらレポしますねでもウキウキし過ぎてレポする時間もないかも(苦笑)?まあ気長にお待ちいただければと思います

それでは〜!みなさん、チャルジャヨ〜

 



kanepyon2 at 02:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年03月12日

『コリエソ』MVロケ地巡りレポ〜っ♪

コンサート1はぁ〜〜〜…先週の金曜日に私含めたシギョンくんファンの方にとっては『Sung Si Kyung Acoustic Live&Talk』と言うあまりにビッグサプライズなニュースが飛び込んで来て、なおかつファンクラブの優先予約が昨日の夜からスタートして、更にシギョンくんが来月17日に誕生日を迎えるにあたってのバースデーカード受付の詳細が発表になって・・・と、本当に嬉しさのあまり気もそぞろな週末でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

さてっ!昨日遅ればずながらな〜んと『コリエソ』MVロケ地巡りに行って来たので早速レポしたいと思いま〜す"気もそぞろ"な週末であったけど本当に嬉しいニュースであったので、『これは"相乗効果”じゃないけど、是非『コリエソ』の世界に浸ってみた〜いっ』と思ったので、雨と風が強い中行って来ました〜っ

コリエソ1

まずオープニングのオブジェのところ。『ネガオヌンコリエヌン〜 ネガハルリリ オップソソ〜♪』と奥田さんのアカペラで始まったシーンですね〜

 

 

 

 

 

コリエソ2

そしてピアノの旋律で始まる『コリエソ』カフェの本棚からシギョンくんが1冊の冊子を取り出す・・・。

 

 

 

コリエソ3

赤い傘を持ってしゃがみながら奥田さんがボーっと回想するシーンでの帽子屋さん。

 

 

 

 

 

コリエソ4

昔を思い出してしゃがみながら『コリエソ』を口ずさむ・・・。

"目に浮かぶ君 よみがえる恋しさ すぐには忘れられない人だって また思い知らされる一日"

 

 

 

 

コリエソ6

シギョンくんと奥田さんがすれ違う踏切

"どこにいるのか どうしているのか 歩いていたら誰かが教えてくれそうで・・・"

 

 

コリエソ7

"この道が覚えている二人が歩いて並んだ・・・"

 

 

 

 

 

 

コリエソ8

"懐かしい日々 今よみがえる・・・"

 

 

 

 

 

 

コリエソ9(NEW)

"あふれる胸が 夜空に叫ぶ この道は君を待っていると・・・"

 

 

 

コリエソ10

"恋しくて 君を呼ぶ 一日は 切ないけど 思い出に会えて嬉しい 僕を呼ぶ 声に振り向けば・・・"

 

 

 

 

 

 

コリエソ11

"ひっそりとした道 君だけがいっぱい・・・"

 

 

 

 

 

 

コリエソ5

"あふれる胸が 夜空に叫ぶ この道は君を待っていると・・・"

 

 

 

 

 

昨日のロケ地巡りをして『シギョンくん、あの時ここにいたんだよなぁ〜』と思うと本当に感無量でしたっそして改めて『コリエソ』のMVを見て何故か涙してた私です

はぁ〜、本当にまさかまた日本に来てくれると思わなかった・・・。ほんっとに嬉しいですっ!もう『嬉しい』の何百乗ってくらいで、その一言じゃ言い足りないんだけど、本当に嬉しくて

シギョンくん!

また日本に来てくれてありがとうっ

ポスターさて!昨年の日本でのコンサート同様に、今回もカウントダウンをしたいと思います

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

48日ですっ

はぁ〜、本当に来月29日が楽しみですっ



kanepyon2 at 20:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年02月27日

『ソン・シギョン Tour Concert GRAND FINALE』、クァンジュ最終公演レポ♪

本当にスッカリとご無沙汰をしていましてすみません昨日無事にクァンジュから帰ってきましたソウル2泊のクァンジュ2泊、合計4泊5日の韓国旅行&シギョンくんのクァンジュ公演でしたが・・・いや〜、ホントに今回ほどコンサートがどうだったのか、何からどうレポをしたら良いのか分からない状態です実際ファンクラブのサイトでレポもアップされてますので、そちらを見ていただくとして・・・今回も私が思ったことや感じた事を書きますのでお付き合いいただければと思います

会場

クァンジュにはコンサート当日の朝9時台のヨンサン(竜山)駅出発のKTXに乗って2時間半ほど掛けて向かいましたが、あっという間に着いてしまった印象でした。その後タクシーに乗ってホテルにチェックインをし、その後ホテルの近辺をブラブラとしましたが、1日めは19時スタート・2日めは17時にスタートでした

今回の会場はクァンジュ文化芸術会館の大講堂で行われましたが、外見はとっても立派なホールで驚きました会場の中はこじんまりとしていてステージから客席まで近い感じでした。

ポスターシギョンくんが担当するラジオ・『プルンパン〜』を聞いている方はご存知かと思いますが、実は先週からシギョンくんは風邪を引いていて声がガラガラで、体調も今ひとつだったようですが両日とも全国ツアー最終公演ということもあり、トークに歌に全てにおいて全力投球でした

シギョンくん恒例の"カップルいじり"も両日ともありましたが、いつも"カップルいじり"の最後にはシギョンくんや会場から『キスヘ・キスヘ(キスして・キスして)』の掛け声で促されてカップルがキスするんですが、1日めのカップルで男性が最初に女性の頬っぺたにキスをして、その後唇に・・・だったんですが、どうやら初キスだったみたいでシギョンくんはそれを感じたらしく、『もしかして今の初キスだったの?あ゛〜、ごめんなさいそうだったんだ・・・』と気に掛けていましたそして最後のアンコールの『ネゲ オヌンギル』を歌って会場に手を振って声援に応える時に、そのカップルの男性にシギョンくんは『初キスだったのに"いじって"しまってすみません』と言わんばかりに軽い会釈でお詫びをしていましたが、その行動を見てさすがに心優しいシギョンくんだなぁ〜と思い、すごい印象に残りました

他に今までの曲リストにあった『Who Do You Love』を両日とも歌わなかったんですが、カットしたのはもしかして体調のせいだったのかな?

プルンパン他にはサプライズイベントとして2日めに会場に入る前に韓国ファンクラブのパープルオーシャンの方々から紫の紙飛行機を渡され、アンコールの『ネゲ オヌンギル』を歌い終わった時にシギョンくんに向けて飛ばしましたいつもならコンサートが終わってジ〜ンとするくらいの私ですが2日めの『コリエソ』から涙が止まらなくてどうしようかと思いましたが最後までちゃんと歌い切らないと!という気持ちでいっぱいでした

 

いや〜、何だかあっという間の2ヶ月のコンサートツアーでしたが、個人的に幸運にも仁川以外の会場に足を運ぶ事が出来て本当にシギョンくんからたくさんの幸せをもらったツアーでしたとにかく今はシギョンくんには十分お休みしてもらいたいな〜と思います

 

シギョンくん、本当にたくさんの感動と幸せをありがとうっ♪



kanepyon2 at 13:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年02月13日

『ソン・シギョン Tour Concert GRAND FINALE』、テジョン公演レポ♪

あっという間の3連休でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか

さてちょっとの間ご無沙汰していましたが…行ってました、テジョンコンサート昨日日本に帰ってきましたがいや〜、今回は本当に…すみません、あまりのパワーを発散して来た感じで、まだ今でも力が入らず"抜け殻"状態のボーっとしている状態です楽しかったのには違いないんだけど、言葉では上手く言えないんですが、今までの地方公演とは違った印象が残りました
ひとまずレポをしたいと思いますが例によって"レポ"と言うよりテジョンコンサートで思ったことや面白かったことを書きたいと思いますので、お付き合い頂けると嬉しいです

テジョン会場まず今回の会場はテジョンのエキスポ科学公園内にあるエキスポアートホールと言う会場で、テジョン駅から車で20〜30分くらい行ったところでした1日めは19時30分・2日めは18時開演だったのですが、なんと両日ともにスタートが30分遅れるハプニングが!詳しい事はあえてお話しませんが、両日30分遅れてのスタートで2日めの時はさすがにシギョンくん自身も『It’ My Life』と『チョウムチョロム』の2曲を歌った後のトークで『連日スタートが遅れたこと、僕からも謝ります。本当にごめんなさい。すみません』って謝っていました。会場からは『ケンチャナヨ〜(大丈夫です)!』の声がたくさん聞こえましたいや〜、やはりコンサートっていろんなトラブルが予想されますから遅れてのスタートも仕方ないと言えば仕方ないことだと思うので…何だかシギョンくんが謝ってる姿を見て心が痛みました

テジョンポスター

その後はいつものペースでコンサートが進められて行きましたが、最初の方のトークで『地方に来るとファンの反応が違うんだよね〜』と話していました何でもソウルではステージ上とか客席でも自分が近づいて行くとファンの方々の反応がすごい歓声を出してシギョンくんに近づこう・近づこうとすごい積極的だそうですが、地方のファンは自分が近づいて行くと『えっ?!そんなぁ〜、良いの?本当に近づいちゃって良いのぉ?!』って反応をするんだそうで。そのトークで、例の先日の"ヘイヘイヘイ2"で"オネエ"キャラで地方のファンの方々の真似をしていてすごい会場は大爆笑でした

また、今回は"カップルいじり"が何だか妙に長く感じられました。両日ともカップルをステージに呼んでコーナーが進行されたんですが、コーナーの最後にカップルに向かって『やっぱりキスしなきゃね〜』という感じで煽って(いつもの事(苦笑)?)キスの瞬間に『いやぁ〜』みたいな冷やかしが入ったり、2日めのカップルでは男性からの愛の告白の時にその男性からのリクエストでシギョンくん自らピアノ伴奏を勝手出たりと、サービス精神旺盛(?)な感じでした

ライブ2

また今回のコンサートでは曲リストの中に3集で収録されている『ポップコーン』を歌いシギョンくんが客席に降りて自らが選んだ人にマフラーと帽子をあげるんですが、1日めにあげた女性にはあげた後に『彼とかいないよね?一人だよね?いや実はさ〜、釜山であげた人は主婦でお腹に赤ちゃんがいたんだよね〜で、彼と来ている人に(マフラーと帽子を)あげると彼があんまり良い顔しなかったりしてさ〜』なんて言ってて、釜山での"出来事"がどうやら未だ引っ掛かっているようでした(苦笑)。ちなみに2日めはシギョンくんがマフラーと帽子をあげたのは何と9歳の女の子で、突然目の前にシギョンくんが来た事もあってか驚いて目を真ん丸くしていて、すんごい純粋で可愛かったですそしてシギョンくんがちゃんと座っている女の子と目線を同じにする為にしゃがんで質問をしていたことにシギョンくんの優しくて温かさをモニターを通して伝わってきてシギョンくんって本当にきれいな心の持ち主なんだなって感激しました

 

 

ライブ2

その後は普通どおりにコンサートは進んで行きましたが、おかしかったのは1日めのアコースティックコーナーで今回3曲披露してくれるんですが、曲と曲の間のトークで突然鼻の下をポリポリと掻いて会場は大爆笑(苦笑)。当の本人のシギョンくんは『え?そんなにおかしい?』という感じで再度鼻の下をポリポリと掻いていて面白かったです。

そして!なんとビックリしたのは、1日めのアンコールの時に前髪をかき上げた時に何故かおでこに赤い"点々"みたいなものを発見シギョンくんって色白だからとにかくその赤い"点々"が妙に目立っていてどうしたのかと思ったんですが、2日めのトークでそれが判明!どうやら1日めのクライマックスでのダンスナンバー・『DOC ワ チュムル』で飛んだりダンスをした時に思い切りマイクをおでこにぶつけてしまったらしくそれで出来た傷で『マイクでぶつけちゃって痛かった!』って言ってました2日めのダンスナンバーでは自らペットボトルの水を被ったりしていて、本当に全部のエネルギーを使い果たした感じでした

 

ラジオ今回のテジョンコンサート、本当に楽しかったしシギョンくんも『こんなに温かいコンサートって本当に久し振りな感じがする本当にみんなありがとう』って言ってましたが、たぶん今回のテジョン入れてツアーも残すところあと2公演ということをシギョンくんも感慨深く思っているからか、1曲1曲に今まで以上に魂が込められていて1曲歌い終わるとエネルギーを相当使っているからか、深い大きなため息をついたりしていましたそういうシギョンくんの姿を見ていて1曲・一音を聞き逃さないように集中していたので私も一緒にため息ついてしまったりしていましたが、シギョンくんがすごい大切に1曲1曲を歌ってくれているからこそ本当に貴重で何とも言えない気持ちになり、気がついたら涙してばかりのコンサートでした

うーん・・・とにかく今まで行ったコンサートの中でいろんな意味で一番すごいコンサートだったと思います1曲ごとに"音楽の神様"がシギョンくんのところに降りて来た、って感じとでも言うのかなぁ・・・ちょっと大げさですが、とにかくそんな感じのコンサートでした。そしてやっぱりいつも思うけど、これからもシギョンくんの事をず〜〜〜っと応援して行きたい!と思った今回のテジョンコンサートでした



kanepyon2 at 11:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年01月31日

題して・・・"ぶらり"テグの旅♪

今日は朝から良いお天気、しかもポカポカ陽気のようですね

昨日のブログでは先週末の土曜日から月曜日までシギョンくんのコンサートツアー、題して『ソン・シギョン Tour Concert GRAND FINALE』のテグ公演に行ってことをレポしましたが、今日は"予告"した通り、少しテグまでの道のりや街中についてお話したいと思います

ソウル駅今回テグへはファンクラブメンバーのあっちゃんと一緒に行きましたが、彼女とは"一期一会"な仲間の1人でして(詳しくはこちら♪をご覧下さい)。彼女とコンサート当日の27日(土)に羽田から金浦空港へ向かい、空港到着後はリムジンバスに乗りソウル駅まで行きそこからKTXに乗って東大邱(トンテグ)駅へ向かいました

 

 

KTX車体

KTX(Korea Train Express)って韓国の高速鉄道システムのことを言い、フランスのTGVの技術を導入していて最高速度は時速300kmだそうで1990年に事業計画・路線が確定し、2004年4月1日に開業されたんですって

 

 

KTX電車内

席は全席禁煙で、特等(日本で言うグリーン車?)と1等と自由席があるようですが、私とあっちゃんは1等席で往復行って来ました今回初めてKTXを利用したんですが、これが快適・快適今後は韓国内を移動する時はKTXを最大限に活用したいなって思いましたね〜

 

 

路線図

KTXの路線は2つあり、京釜線と言う釜山まで繋いでいる線と湖南線と言うモッポ(木浦)まで繋いでいる線があって、今回のテグ方面は京釜線になります来月2月の3連休にテジョン(大田)でシギョンくんのコンサートがあり実はそれに行く予定でいますが、テジョンもテグと同じ京釜線でテジョンはテグより手前に位置しています。ちなみに来月末にシギョンくんのコンサートツアーの最終スケジュールとなっているクァンジュ(光州)は湖南線になります

 

 

 

 

トンテグ駅(駅表示)

そしてソウル駅からKTXに揺られることだいたい1時間40分くらい・・・やっとトンテグ駅に到着っいや〜、なんか到着した時は何とも言えない達成感が沸いて、『初めてKTXに乗ってここまで来たよぉ〜っ』って気持ちでいっぱいでした

 

 

トンテグ駅外観

トンテグ駅は想像していたより立派な駅で、地下鉄も通っていて綺麗な駅でした

 

 

 

 

トンテグ駅(切符売り場)

テグは慶尚北道の道庁所在地で人口は約250万人、ソウル、釜山、仁川に次いで韓国で4番目の都市だそうですが、仁川はソウルのベッドタウンとしての性格も強いため、実質的には韓国で3番目の都市と言えるそうですそして古都に近い大都市や大学が多い都市という点では日本の京都に似ているそうですがテグ自体は古都ではなく、1997年の5月に広島市と姉妹都市の提携をしているそうです

テグは内陸の盆地に位置しているので、韓国内でもっとも暑い都市の一つといわれ、また冬の寒さもかなり厳しく、緯度は東京とさほど変わらないんですが、寒さは東北北部や長野県並みだそうそして2002年のサッカーワールドカップの試合会場の一つでもありました

 

ソン・イェジンそして有名どころで言うと、映画の『ラブストーリー』や『私の頭の中の消しゴム』で有名なソン・イェジンがテグ出身者だそうです

 

 

 

 

 

 

ところでテグの街中ですが、私たちが行った時はそれほど寒いって事はなかったんですが、何故か路上ではあまり人に会うことはなかったですだからと言って地下道でもあまり人に会わなかったんですが(苦笑)。それとソウルよりも道路幅が広い印象がありました

うーん・・・一言で行っちゃうと思っていたより"田舎"って感じはしなかったけど、ちょっと寂しい街かな?って印象が残りました。あと意外だったのがスタバとかのコーヒーショップが少なかったことご飯を食べた後に『お茶でもしようか』って時に見つけることが出来なかったんですよね〜単に知らないだけだったのかもしれませんが・・・?

そんなこんなのテグまでの"ぶらり"旅でした



kanepyon2 at 14:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年01月30日

『ソン・シギョン Tour Concert GRAND FINALE』、テグ公演レポ♪

ちょっとの間ご無沙汰していましたが、みなさんお元気でしょうか

と・こ・ろ・でっ!行ってまいりました、テグコンサートっいやいやぃゃぃゃ・・・一言で言うと、ほんっとに楽しかったっ!釜山コンサートももちろん楽しかったんですが、テグコンサートも負けずに楽しかったです


そこで早速ですがレポをしたいと思いますと言っても特に釜山コンサートとは特に変わることもなかったし、釜山そしてソウルコンサートと同様にあまりに素敵過ぎでカッコ良く可愛いシギョンくんだったし、プラス私がまたもや"壊れ"モードの"廃人"状態なこともあり(苦笑)、"レポ"と言うよりも、今までのコンサートレポと同じようにテグコンサートで思ったことや面白かったことを書きたいと思いますので、お付き合い頂けると嬉しいです

テグ公演会場まず、今回の会場となったのは慶北(キョンブク)大学の大講堂でした大学でのコンサートって私は梨花(イファ)女子大学で昨年4月にソウルアンコールコンサートで行われた時に経験したので今回で2回めでしたが、会場自体もそれほど大きすぎず狭すぎずといった感じでとても温かみがあって良かったです

 

 

ライブ1オープニング曲は釜山コンサートと同様でBON JOVIの『It's My Life』でした年末のソウルコンサートではニルヴァーナの『Smells like teen spirit』で釜山では『It's My Life』だったので、もしかして各コンサートのオープニング曲を変えるのかな?と思っていたんですが、どうやらオープニング曲を変えたみたいですうん、でもソウルコンサートのオープニング曲よりもBON JOVIの『It's My Life』の方がシギョンくんに合ってる気がします

 

 

 

 

テグステージ両日ともシギョンくん恒例(?)の"カップルいじり"はありましたが、特に印象に残ったのは1日めシギョンくんが目をつけたのは『僕と雰囲気が似てる男性がそこにいますね〜』と3列目辺りに座っていた男性をゲット(?)客席に降りてきて恒例の『彼女と来たんですか?チケットはどっちが買ったの?』と質問。『じゃあ僕の歌の中で好きな歌を彼女に歌ってください』と言ってその男性が歌ったのが"ネゲ オヌンギル"でしたその後男性が改めて女性に愛を告白したんですが、そこで会場も予想が付かないことがっ何とその男性、みんなの前で突然彼女にキスをしちゃったんですっ〜その時のシギョンくんの驚きぶりと言ったら・・・

 

あ゛ぁぁぁ〜〜〜っ

 

テグ公演ポスター・・・っと、とにかくすっごい"雄叫び"といわんばかりの叫び声を発してました(苦笑)。もちろん会場も負けじ劣らずで『キャ〜〜〜っ!』って感じでしたけど、シギョンくんの叫び声は笑っちゃうくらい、とにかくすごかったです(苦笑)。その後シギョンくんはしばし呆然、『はぁ〜、全く…もぉ』ってその後ヤキモチを焼いていましたそんなに毎回ヤキモチを焼くなら"カップルいじり"しなければ良いのになぁ〜なんて思ったんですが、でもシギョンくんのコンサートで"カップルいじり"がないと面白さ半減(?)なので、是非これからもして欲しいなって思います

ところで今回のゲストですが、1日めはナ・ユンゴンくんとキム・テウさんの2組、2日めはナ・ユンゴンくん1組でした

シギョンくんは『テグは久し振りなんだけど、みなさんの気持ちが温かくてとても嬉しいです本当にどうもありがとう』と両日とも挨拶をしていました釜山の時にも思ったんですけど地方の公演って本当に会場全体が1つになって、とにかくファンのみなさんの気持ちの温かさが伝わって来て、私も感動しました

他にも面白かったことや、楽しかったこともあったんですが・・・やっぱり"廃人"状態なので今すぐに思い出せない状態でしてまた何か思い出したら書くとします

 

シギョンくんラジオ今回も両日とも本当に楽しくて、シギョンくんの歌声でまたも"撃沈"しっぱなしでしたでもって可愛くもカッコ良いシギョンくんを見ることが出来たし、何より元気そうだったので本当に安心しましたやっぱりシギョンくんって『歌うために生まれてきた人』って改めて感じ、またこれからもシギョンくんをず〜〜〜っと応援して行きたい!と思ったテグのコンサートでした

 

ところで、いつも韓国に行くとソウルが拠点になってしまっているので泊りがけで他の都市に行った事がなかったのですが、シギョンくんの今回のコンサートツアーのおかげでソウル以外の都市にも行けるのはとても良い機会と思っています次回テグについてちょっと触れたいと思っていますので、お付き合い頂けると嬉しいです



kanepyon2 at 11:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年01月23日

題して・・・釜山"街中"ぶらり旅行記♪

相変わらず"廃人"状態が続いていますが(苦笑)、そうも言ってられないので頑張るしかないか、自分とゲキを飛ばしている最近です。

ところで、今回の釜山での行動を改めて紹介したいと思います題して・・・釜山"街中"ぶらり旅行記〜っ♪

空港

まず、19日(金)に14時発の大韓航空に乗り釜山に向かいました釜山国際空港は金浦空港と似てる印象がありましたね空港自体は綺麗なんですが、昔からのたたずまいと言った感じ。それと、いつも韓国に行くというとソウル行きの飛行機に乗って仁川国際空港を利用しているからか、妙に殺風景な印象を持ちました。帰りの出国時に気が着いたのが、入国ゲートと出国ゲートのフロアが一緒なこと通常は入国ゲートと出国ゲートのフロアーって違うと思うんですけど、釜山国際空港の場合はだだっ広いところに向かって右が出国ゲート・左が入国ゲートって感じでした。

 

海雲台

今回私が泊まったのはリゾートビーチとしても有名な海雲台(ヘウンデ)と言う地区なのですが、シーズンオフという事もあるのか人もそれほど多くなく、静かなところでした釜山は国際映画祭でも有名なところなのですが、その映画祭の会場でこの海雲台は使われるそうです

 

 

 

地下街

ホテルに着いてからちょっと休んで夕食を食べに西面(ソミョン)方面へ地下鉄2号線で移動西面ってソウルで言うと明洞(ミョンドン)みたいな繁華街なんですが、だいたい海雲台方面から地下鉄で行くと30〜40分くらい乗ります。西面は地下道が発達していて、その地下道に地下商店街がたくさん並んでいましたここの地下道は地上よりもいる人が多いんじゃないかと思うくらいでしたね〜

 

 

そして夕食はサムギョプサル特にお店を決めて行ったのではなく、行き当たりバッタリでブラブラした時に見つけたお店で入ったのですが、現地の人しかいないって言うようなお店で(でも日本語のメニューはありましたが(苦笑))、とにかくすごい美味しくしかもお値段もリーズナブルあれだけ食べて『ホントにこのお値段で良いの?』って感じでしたしかしお店の名刺をもらって来ることをスッカリ忘れたっ!だいたいの位置は覚えているので、また釜山に行く事があったら行ってみようと思っています

 

シンナラレコード

食事後はシンナラレコードに寄ってみましたシンナラレコードというとみなさんがご存知なのは韓国ドラマ『美しき日々』の舞台にもなったソウルの新村(シンチョン)のシンナラレコードかと思いますが、釜山にもシンナラレコードがあってちょっと親近感を覚えました今回お目当てのCDを探していたんですが見つけることが出来ずに断念、その後ホテルに戻りました

 

今回は往復のエアチケットと宿泊代が込みのパックツアーで行ったのでご飯が全く付いていないのですが、私は逆にその方が現地ならではのものがリーズナブルなお値段で食べられたり、その時々の食欲によって何を食べるか決められるので好きでして、2日目の朝は以前雑誌に載っていたお店を探しにAjugaさんとgatuchanと3人で"朝ごはんへの旅"に出ました

釜山は港町という事もあって海鮮物がとても有名ですが、テジクッパ(豚肉のとんこつぞうすい)も有名らしく、目指すは『マサン食堂』というお店雑誌の紹介記事には1号線の凡一洞(ボンイルドン)駅の10番出口としか書かれてなく後は簡単な地図が載っていたのですが、その地図を見るところ2号線の門田(ムンジョン)駅からも行けるようだったのでその地図頼りにお店を探しても見つからない見つからないっ方面的には合っていたようなんですが、結局お店よりも先に凡一洞駅を発見し10番出口を出たところに現地のおじさんに『お嬢さんたち、何を探してるんだい?』と言われ、『ここに行きたいんですっ!』とアピールしたら、『あ〜!マサン食堂はこの道真っ直ぐ行ったところだよ』と教えてもらい、や〜っと到着してテジクッパに"ご対面"出来ました

テジクッパ

これがテジクッパですとにかく一言で言って、

 

『美味しいっ!』

 

のなんのっ!ホテルを出発したのが9時くらいでお店に着いたのが11時近かったのですが、お店を探した甲斐がありましたっこれは絶対に日本じゃ食べられないものでしたイメージ的には味の付いていないとんこつスープの中にご飯が入っていて、豚肉もたくさん入っている感じでして、味付けはお好みで塩やアミ・にらのゴマ油あえなどを入れて食べます。ソルロンタンとはまた違ってあっさりしているのにコクがあって本当に美味しかったです聞くところ、釜山ってソルロンタンよりテジクッパが主流のようですが、『ほんとに日本でもこういうお店があったら良いよね〜』と3人で口を揃えてしまいましたそれでもってこれまたとってもリーズナブルっ!本当に韓国で韓国料理を食べちゃうと日本で韓国料理を食べるのが馬鹿馬鹿しく感じてきちゃいます(苦笑)。味もお値段も言う事なしっ

 

教保文庫

食事後はいつもソウルに行くと足を運ぶ教保文庫の釜山店へいつもはソウルの光化門(カンファムン)店で"お世話"になるのですが、今回気が付いたのが光化門店も江南店も釜山店もお店の概観が一緒だということまあ書籍会社が一緒なら当然といえば当然かな?と思いますが、新たな発見でした

 

 

7b5daf07.jpgちょっとブラブラっとしてロッテデパートの横のスターバックスで休憩その行く途中で見つけたのが、先日アップしたシギョンくんの釜山コンサートのポスターでしたその後も結構いろいろなところでポスターを見掛けました

 

 

 

 

まあそんなこんなの釜山旅行記でしたが、今回は特に観光が目的ではなくシギョンくんのコンサートのために釜山に行ったという感じだったので、今度また機会があったらジックリと観光したいなと思った私なのでした〜



kanepyon2 at 12:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年01月22日

『ソン・シギョン Tour Concert GRAND FINALE』、釜山公演レポ♪

今日からまた一週間のスタートですね

ところで、先週末はみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか私はと言いますとっ!今更言うまでもないですが、シギョンくんのコンサートツアー『Tour Concert GRAND FINALE』の釜山コンサートに行ってきました

KBSホールいや〜改めて今回の釜山旅行&コンサート、全体を通して一言で言うと、とにかくすっごい楽しかったです

今回ご一緒したのはシギョンくんのファンクラブメンバーのAjugaさんとgatuchanでしたが、お2人ともすごい楽しい方で面白すぎて笑い皺が増えちゃったんじゃないかと思うくらい、ず〜っと笑いっぱなしの3日間でしたほんと、今でも思い出すだけで『フフフっ』と笑ってしまう事ばかりの連発(苦笑)。

 

 

釜山1そして、今回も年末のソウルコンサートに引き続きレポをしたいと思いますが、11月の日本公演そして年末のソウルコンサートと同様に、あまりに素敵過ぎでカッコ良く可愛いシギョンくんだったのと、プラス私がまたもや"壊れ"モードの"廃人"状態から抜けない状態なこともあり(苦笑)、正直"レポ"とは言えないと思いますが、釜山コンサートがどんな感じだったか、今までのコンサートレポと同じように思ったことを書きたいと思いますので、お付き合い頂けると嬉しいですまだコンサートツアーも続くので、これから行く予定をされている方はネタバレになってしまうので、お気をつけください

 

 

 

Live1まず、トータルの曲としては年末のソウルコンサートとほとんど一緒でしたが、オープニング曲がソウルコンサートの時と変更になっていて、今回はBON JOVIの『It’s My Life』でしたBON JOVIの『It’s My Life』って言うと、昨年の4月にソウルで行われたアンコールコンサートのオープニング曲と一緒で、イントロが流れた途端『キャ〜っ!』状態で、あの時の事を思い出して感激してしまいました私はシギョンくんの韓国でのコンサートに初めて行ったのが昨年の4月のアンコールコンサートだったのでBON JOVIの『It’s My Life』は本当に思い出深い歌であり、昨年11月の日本公演のためにファンクラブ内でリクエスト曲を募っていた時にもアップされていたので一票投じた歌でもありました
その後歌ったのは年末のソウルコンサートと一緒で『チョウムチョロム(初めてのように)』で、客席中央の通路からの登場でした

 

 

釜山2

歌い終わって、

『こんばんは。ソン・シギョンです

と挨拶をしてから

『昨日釜山に到着したんだ釜山に来るのは久し振りなんだけど、釜山って言うと"映画"ってイメージがあるよね(※釜山国際映画祭という有名な映画祭があるからだと思います)。あと、お酒が美味しいし(※またお酒ぇ(苦笑)?)。あと海雲台(ヘウンデ)があるし(※リゾートビーチとして有名)。あと、社長が釜山出身なんだよね〜。久し振りの釜山でごめんね〜(※『あまり来てなかったからごめんね』って意味かと・・・)』

とシギョンくんのおしゃべりタイムがありましたあと未確認なんですが、確かお父さんが釜山出身って言ってたよーな気が

 

 

その後は年末のソウルコンサートと同じ感じで進行され、釜山コンサートのゲストはキム・ジャンフンさんでした!これまた昨年4月のソウルアンコールコンサートの初日と同じ方がゲスト出演したので、懐かしかったです

トークでシギョンくんは

『歌う事ってテクニックよりもやっぱり感情が大事だと思うんだ

って歌に対する気持ちを熱く語ってくれたけど、本当にそうですよねそこで『オーサラン』を歌う前に"即席"で歌ってくれたのが『ピョンジ(手紙)』でしたヒョンソクさんのピアノでシギョンくんの歌う『ピョンジ(手紙)』があまりに心に響いて涙が止まらなくなってしまった私その流れで『オーサラン』を歌ってくれたのもあって完全に"涙の堤防"決壊でした(苦笑)。

Live4

今回の釜山コンサートは全体的に年末のソウルコンサートよりオープニングから会場のノリが若干大きかったようで、それもあったからかシギョンくんも客席に降りて来て歌う機会が多かったのには驚きましたが、嬉しくも感じましたシギョンくんも最後の方で『今回の釜山コンサート、すごい温かくて嬉しいですみんな、ありがとうね』と言っていました

 

 

 

 

 

釜山3

年末のソウルコンサート一週間前に過労でダウンしてしまったシギョンくん、今回私が一番気がかりで心配に思っていたのがシギョンくんの体調だったんですが、もう完全に全開ってくらいにオープニングから優しく温かみがあって伸びのある甘〜い声で歌ってくれて、"撃沈"しっぱなしでスッカリと魅了されてしまいました〜特に今回の釜山コンサートで私が"撃沈"してしまったのが、コンサート本編の最後に歌ってくれた『コリエソ』でして、シギョンくんが歌い終わった後に本当に脱力してしまい、しばらくボーっとしてしまって『アンコール!』の掛け声も掛けられないくらいでした(苦笑)。

アンコールは『ノン カンドン イオッソ』と『ネゲ オヌンギル』でソウルコンサートの時と一緒でしたが、『ネゲ オヌンギル』は客席に降りて歌いたいから絶対に席は立たない様にと約束をして歌ってくれました歌う前に

『本当に今日はみんな、ありがとう僕は今年29歳になるんだけど、やっぱり芸能人生活をしてて嫌だなって思う時があるんだ。本当に芸能人になった事で人生がガラっと変わっちゃったんだよね。だけどやっぱり歌は続けたいし、これからも頑張ります

とシギョンくんの最後のエンディングトークでとても切なく感じてしまい、またまた涙の私でしたやっぱり芸能人、しかも有名になると私たちが計り知れない辛さや大変さってあるんだろうなぁ〜

改めて、これからもシギョンくんをず〜〜〜っと応援して行きたいなと思った今回の釜山コンサートでした

また何か思い出したら書くとします



kanepyon2 at 12:49|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2007年01月20日

ただ今、釜山滞在中♪

アンニョ〜ン♪ちょっとの間ご無沙汰でした。早速ですが、昨日の14時発の大韓航空714便でAjugaさんとgatuchanと釜山に到着しました!


799cbde9.jpg成田14時発だったからか、今回機内では食事と言うより簡単な軽食で、珍しいことにお寿司でした。機内食をあまり得意としない私にとっては嬉しい機内食でした。

 

 


7b5daf07.jpg 今日は釜山滞在2日めで、午前中は西面(ソミョン)をブラブラしました。そして街中で見つけた今回の釜山旅行の最大のメインイベントであるシギョンくんのコンサートポスターっ♪見つけて思わず『キャ〜っ!』と叫んでパシャリっ!っと写真を撮りました。

 いや〜、今夜シギョンくんに"再会"出来ると思うとドキドキ・ワクワクです♪ またレポしますね〜☆



kanepyon2 at 14:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【お願い事】必ずお読みください!
‐霾鵑量誼念用禁止です。
情報を引用されたい場合は
上の"メッセージ"にて
ご一報頂きますよう
お願い致します。

▲灰瓮鵐箸肋鞠Юです。
個人の非難・中傷及び
批判はアップ致しませんので
ご了承下さい。