報告&私的感想

2016年10月19日

『SUNG SI KYUNG Japan Fanmeeting Between Us 2016』、終了

10月も半ばだというのに、暑いくらいのお天気が続いていますとはいいつつ、"三寒四温"の言葉如く、来週からまた寒くなるようなので、体調管理には気を付けたいですね。

さて前回のブログでちょっと触れましたが、昨日は東京・この間の日曜日は大阪でシギョンくんのファンミーティングがあり無事に終了しました

  a

※写真は日本公式ファンクラブであるPURPLE OCEAN JAPANのツイッターからお借りしました。

今回のセットリストは以下の通りです。

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

糸(中島みゆき)
거리에서(5集 1曲め)
다정하게,안녕히( 『구르미 그린 달빛(雲が描いた月明かり)』O.S.T)
メロディ(玉置浩二)
좋을텐데(2集 9曲め)
ひまわりの約束(秦基博)
안도로메다(新曲)
두 사람(4集 14曲め)

[encore]
내게 오는 길(1集Bonus Track 13曲め)
오,사랑(5集 16曲め)
처음 (7集 1曲め)

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

特にレポというレポはしませんが、風邪を引いて長引いているらしく途中途中汗を拭いたり咳払いをしたりのシギョンくんでしたトークも多かったし思った以上に歌ってくれ、久し振りにシギョンくんの生歌が聞けて嬉しかったです
やはりシギョンくんは歌ってくれてこそ、『バラード歌手 ソン・シギョン』と感じさせてくれた、今回のファンミーティングでした

kanepyon2 at 08:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月26日

『SUNG SI KYUNG Japan Fanmeeting Between Us 2014』in 東京、レポアップっ♪

一つ前のブログでも書きましたが、

  ファンミ2014-1
一昨日の24日にシギョンくんの日本ファンミーティング、題して『SUNG SI KYUNG Japan Fanmeeting Between Us 2014』in 東京に行って来ました今回は東京のみの参加ですので、東京のレポを簡単にしますが、今日は大阪でのファンミーティングで行かれる方にはネタバレになってしまうので、ご覧になりたくないとおっしゃる方はスルー願います
続きを読む

kanepyon2 at 11:32|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年02月24日

"ありがとう"という気持ち♪

今日は朝から曇り空ですね〜でも以前のような寒さはあまり感じなくなってきているので、春はもうすぐなのかもしれません

ところで先週の土曜日、シギョンくんファンの方々と久し振りにオフ会をしました場所は新大久保にある『梁の家』

      about_ph2
前回集まったのが昨年の11月末、今回は参加人数もちょっと増え、またスペシャルゲストにもお越し頂き約3ヶ月振りのオフ会でしたが、楽しかったですオフ会の話題はもちろんシギョンくんについてがメインあっという間の時間でした

        menu_ph01
今回ご参加頂いた中にはさっぽろ雪まつりに行かれた方々もいらっしゃったので、その話題から12月のコンサートの話にさかのぼったり、アルバムはいつ出るのか、次の日本でのコンサートはいつになるのか…などなどシギョンくんの話題に尽きることはありませんでした

このようなオフ会を通して個人的に思ったこと、それは…
続きを読む

kanepyon2 at 10:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月17日

フィルムコンサート、終了っ(T-T)

いや〜…あまりに"抜け殻"状態になってしまい更新が滞ってしまいましたが…。

DSCF1641
行って来ましたっ、シギョンくんのファンクラブ主催のフィルムコンサート♪当日はあいにくの曇り空だったけど、雨も降らずひとまず安心で迎えた朝でした

DSCF1637
今回のフィルムコンサートは11時からと14時からの2回の上映が予定されており、当初は『(見るのは)1回だけで良いかな?どうしようかなぁ〜?』などと思っていたんですが、『やっぱり2回見たいっ』と思い、また今回のフィルムコンサートを記念してグッズも販売されると言うことで、一緒に行ったシギョンくん仲間の友達と10時前に待ち合わせ、いざ会場へGo!でした

当日は名古屋からいらした友達や大阪から友達にも久し振りにお会い出来てとても楽しく嬉しかったですファンならシギョンくんを応援する気持ちは一緒、だからなのか久し振りにお会いしても時間を感じなかった"再会"でした

2
そして始まったフィルムコンサート見ていて1年前の当時、韓国に留学をしていた時のいろいろな思いや出来事が頭の中を走馬灯のようにグルグルと回り…2回とも上映が終わって水分補給が必要なくらい涙してました"泣き疲れた"って感じですかね(苦笑)?1回の上映が1時間30分でしたがあっという間の上映時間、2回とも笑ったり涙したりの1時間30分でした

本編最後にはシギョンくんからのメッセージもあり、シギョンくんはつい最近髪の毛を切ったばかりのようで、ちょっと"ツンツン"してたけど元気そうだったし、『外見は変わったけど、中身はそのままです。一生歌手をやっていく気持ちは変わりません。みんなに会いたいです。また会いましょう!』と言うような内容のコメントをしてくれて、シギョンくんの言葉一つが・シギョンくんの優しい心遣いが嬉しくてとても心が暖かくなりましたはぁ〜、早くシギョンくんの歌っている姿がたくさん見られる日が来ると良いな〜あとお茶目なシギョンくんもねっ

シギョンくんと"再会"出来る日まであと1年…じゃなかった、あと333日です

※フィルムコンサートのポスター及びチケットですが、シギョンくんの日本ファンクラブの了解を得ています。転載はご遠慮願います。

kanepyon2 at 11:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月05日

『ソン・シギョン プレミアムパーティ’07』レポ♪

連休後半の夜、みなさんいかがお過ごしですか?私のソウル滞在も後半になり、本当に楽しい事ってあっという間に過ぎるなぁと改めて思います

昨日の夜は韓国人の友達とご飯を一緒に食べに行き、今日はまた別のいつもお世話になっている韓国人の方とご飯を食べに行ったんですが、何だか徐々に語学力の低下をヒシヒシと感じた昨日・今日でした気がつけば韓国語を勉強し始めてそろそろ3年経つし、3年経っている割に今のレベル…やっぱり韓国に来ているからには出来るだけ現地の人とたくさん話したいし、シギョンくんの韓国でのコンサートで話してくれることを出来るだけ理解出来、コンサートに来ているファンの方とも一緒に笑いたいと思いますし、ここは気持ちを入れ替えて勉強に本腰を入れたいなと思った昨日・今日でもありました

ポスターさて…お待たせしました先日の4月28日(土)・29日(日)と日本でのシギョンくんのコンサート、題して『ソン・シギョン プレミアムパーティ’07』のレポを行いたいと思いますと言ってもまたまた例に漏れず、あまりに素敵で可愛くカッコ良いシギョンくんだったので何からどうレポをしたら良いか…ですし、レポについてはシギョンくんのファンクラブのBBSにみなさんお書きになられているので私が思ったこと・感じたことをメインで書きますので、お付き合い頂ければと思います

 

 

1まず今回のコンサートは当初ファンミーティングを予定していたので、コンサートと言うよりもファンと触れ合うトーク中心と考えられていたようなのですが、やはりここはシギョンくん、『せっかくだし歌も歌いたいから』という事で、いつものコンサートよりも曲数は少なめの計11曲プラスアンコール曲の12曲でした

曲リストは以下の通りです

 

 

《1部》
 1.ヨウヤ(Remake 3曲目収録)
 2.チョウルテンデ(2集 9曲目収録)
 3. I Believe (キムヒョンソク with Friends)
 4.トゥサラム(4集 14曲目収録)

 5.クデ ネ マウメ トロオミョン(Remake 9曲目収録)
 6.ノン カンドンイオッソ(2集 1曲目収録)
 7.Desperado(by Eagles)
 8.ネゲ オヌン ギル(1集 13曲目収録)

《2部》

 9. あなたに(by 玉置浩二)

10.オーサラン(5集 16曲目収録)

11.ウリン チェボブ ジャル オウルリョヨ(2集 5曲目収録)

《アンコール》

コリエソ(5集 1曲目収録)

オープニングのシギョンくんは上の画像のように白のジャケットに薄いピンクの左肩に☆マークのプリントをしたTシャツ、ジーパンで登場でした髪の毛はチャンダン式の時と同じく長めでしたが、すごい可愛かったです大阪では初日ということもあってか、シギョンくんも何となく緊張している様子でしたが、翌日の東京公演では大阪よりもリラックスしていたのか、2曲歌ったところでシギョンくんから

『マタ キチャイマシタヨ

実は昨年の11月の日本公演でも『マタ キチャイマシタ』って言うのがシギョンくんの第一声だったんで、もうこれには可愛いやらおかしいやらで笑ってしまいましたその後、

『ミナサント マタオアイデキテ マジデ ウレシイデス

ほ〜んと、シギョンくんってお茶目で可愛いったらその後『俳優ではないからファンミーティングと言うのも何なんで、歌も歌います』とのトークがあり、引き続き『I Believe』を歌ってくれたんですが、初日の大阪では『トゥサラム』を歌ってくれた時にオープニングのギターで私は既に涙の防波堤決壊で、大阪は幸運にも目の高さの真正面にシギョンくんがいるような席だったんですが、シギョンくんを目の前にとめどなく涙が溢れて来てどうしようかと思ったくらいでした

3次の5曲目『クデ ネ マウメ トロオミョン』は『知っている人は一緒に歌おう』とシギョンくんが言い、私も一緒に歌いました6曲目の『ノン カンドンイオッソ』は本当に聞いていて心にズンズンと気持ちが入って来て、とても感動しました4月23日付けのブログのコメントにも書きましたが、大阪公演では2コーラス目のサビのところ、『ノ〜オプシサラド〜』の後の『ア〜アっ』ってのも今回歌ってくれたし、その後の『シュイ〜ゲ〜ッチマァ〜ン』もすっごい良くて…ほんと、『シギョンシヌン カンドンイオッソ』でした7曲目の『Desperado』は今年の韓国国内での全国ツアーでも歌ってくれたのでとても懐かしくまた心にジーンと響き、8曲目の『ネゲ オヌン ギル』はこれまたシギョンくんが『一緒に歌おう』と言ってくれて、一緒に歌いました

今回は2部構成で、2部のオープニングではシギョンくんが1日の最後の仕事としているラジオ番組・『プルンパン クリゴソンシギョンイムニダ(蒼い夜、そしてソン・シギョンです)』のラジオ局のmbcまでの移動中の車の中の映像やラジオの仕事をしている姿などがステージのスクリーンに流れたんですが、一生懸命作曲をしているシギョンくんの姿が印象的でとっても可愛く健気な様子が伝わって来て、これまた感動してしまいました

2

2部ではそのシギョンくんの『プルンパン〜』の再現という感じでスタートしましたが、いつも1時の時報後にシギョンくんの『サランウル マルダ(愛を語る)』では、大好きだった彼と別れた彼女がもう一度その彼とよりを戻し幸せな時間を過ごしていたけど、やっぱり一番好きだったのは"あの時"の彼で"あの時"の自分だった、というような内容の語りで、シギョンくんの声がとても心に響いて両公演とも涙してしまった私です

その後シギョンくんがカウンセラーになっての人生お悩み相談コーナーがありました。やっぱり緊張していたからなのか、大阪公演では『タバコを吸っても良いですか?』と言う事で、タバコを吸いながらコーナーが進められました難しい難題に『こういう相談って韓国のリスナーからもなかったし、今までアドバイスしたことないんだけど(苦笑)』とシギョンくんは苦笑しながら真剣に答えてくれていたのがとても印象的でした両公演ともこのコーナーにシギョンくんの師匠でもあるキム・ヒョンソクさんが出演したんですが、『みなさん、今月は何があった日か知ってますよね?』とヒョンソクさんがピアノのところまで行き『Happy Birthday』を弾いてみんなでシギョンくんの誕生日をお祝いしましたシギョンくんも嬉しそうでした

コーナー終了後は玉置浩二の『あなたに』を歌ってくれましたが、昨年の11月の日本公演の時より声がすっごい伸びていて聞いていてとても気持ち良く、引き続き『オーサラン』もこれまた心にビンビンと響き感動しましたそしてアンコールでは『コリエソ』をシギョンくんと会場のみんなで大合唱になり、公演は終了しました。他には…

『軍隊に行くって記事が最近アップされたんだけど、まだハッキリいつ入隊と決まっている訳じゃないんだ。韓国の記者の人たちはどうしても僕を入隊させたみたいだけど(苦笑)、僕の希望としては今年中にもう1枚アルバムを出したいと思っていて、その時にはまた日本にコンサートで来たいんだ。11月くらい…かな?だから入隊は来年かな?って思ってるんだ』

とシギョンくんは言ってましたもしそうだったら…

シギョンくん、『マジデ ウレシイデス』(苦笑)。

いや〜、改めてこう書いているとコンサートの感動が蘇って来ます

2部のお悩みコーナーが終わった後にシギョンくんからのメッセージがあったんですが、

4『良い事もあったし、悪い事もあったし、幸せな時も心が張り裂けそうな大変な時もあったし、歌う事で僕に与えられた芸能人としての生活が辛かった時もあった、でも後悔した事はただの一度もない。寂しさは幸せのために僕が払った対価だと思っている。海を越えて、他の国・他の文化・他の言葉を越えて今のこの共感に感謝している。僕は今、幸せです』(※言葉のニュアンスが間違っていたらすみません)

これにはとても感動しました昨年の3月の時のコンサートでも

『歌詞が分からなくてもそれ以上の何かが必ずある』

このシギョンくんのメッセージにも感動したけど、今回も言葉をとても大切にするシギョンくんからとても素敵なメッセージをもらったと思います

最後に…

シギョンくん、これからも応援しているからねっ♪ほんと、いつも感動をありがとうっ



kanepyon2 at 02:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年05月04日

ソウルに無事到着〜っ♪

またまたご無沙汰してしまってすみません昨日、成田13時30分発のアシアナ航空に乗り、ソウルに無事到着しました今回はちょっと贅沢にビジネスクラスで予約をしたんですが、昨日私が乗った飛行機、座席のダブルブッキングが相次いで発生し、な〜んと〜っ!ビジネスクラスからファーストクラスに"昇格"しての搭乗でしたっいや〜、エコノミーと全然違うと言うのは予想はしてたんだけど、あまりに違い過ぎて面食らうばかりサービスも全然違うし座席の仕様も全然違うし、機内食には本当に驚かされるばかりでした陶器のお茶碗に御飯が盛られてお味噌汁も温かいのがお椀で出てきたのには本当に感動してしまいました記念に写真を撮っておけば良かったんですが、そんなことをしているのはきっと私だけだしちょっと止めておきましたが(苦笑)、帰りの飛行機で余裕があったら記念に撮ろうと思っています

ところで、そろそろコンサートレポをしなくては…と思っているものの、何故か今回手が止まってしまっている私ですありがたい事に毎日遊びに来ていただいている方には大変と申し訳ないのですが、もう少々お待ちください

1早速韓国のサイトには今回のコンサートのニュースがアップされていました

これはオープニングのシギョンくんですね今回のシギョンくんの格好はカジュアルで爽やかで素敵だったなぁ〜…って、いつも爽やかシギョンくんだけど、いつにも増して爽やかでした

 

 

 

2

これは2部の『プルンパン〜』のお悩みコーナーの時のシギョンくんですね優しい眼差しが何とも…ク〜っ!キタァ〜〜〜っ!って感じかな(爆)。

 

 

 

 

 

3

そうそうっ!このマイクを持つ手(指)が何ともセクシーっ小指が伸び切ってる時のシギョンくんって調子が良いって前に聞いたことがあるんですが、個人的に大阪公演の時より東京公演の時のほうがリラックスしてノビノビとしていた感じがしましたまあ初日はやはり何かと緊張しますしね〜会場の雰囲気は大阪の方が良かったかな〜?でもほんと、素敵だったなぁ〜あの"瞬間"に戻りたいなぁ〜

 

…ということで、レポはまたまたお待ちいただければと思います。ソウルでも何か面白いことがあったらレポしますね

それでは私はこれから街中まで外出してきますみなさんも残りのGWをお楽しみください

 



kanepyon2 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月23日

コンサートまであと5日〜っ♪

今日からまた一週間のスタートですっ

ポスターしか〜しっ!今週末はとうとう待ちに待ったシギョンくんのコンサート、題して『ソン・シギョン プレミアムパーティ’07』が大阪と東京であります

昨日は今年の韓国内のコンサートツアーにご一緒した友人数名と某所で今までのシギョンくんの映像を見たりおしゃべりをしたりとプチオフ会をしたんですが、みなさん『今週はコンサートがあるから5日間頑張れるよね〜っ』と言って楽しい時間を過ごしましたほんと、シギョンくんファンの仲間とお会いする時って時間が過ぎるのはあっという間ですお集まり頂いた方々、ありがとうございました

いつもコンサート前って本当に楽しみだしドキドキワクワクで早く当日が来ないかな〜と思うんですが、その反面コンサートが終わっちゃった後の脱力感や喪失感を想像すると怖いし、特に今回のコンサートは終わったらちょっとの間シギョンくんの歌が聞けない・会えなくなかも?と思うと『シギョンくんの歌を聞きたいし、シギョンくんを見たい、だからコンサート当日が早く来て欲しいけど…でも来て欲しくない』という複雑な気持ちが今までよりも強いように感じています

 

2集ところで、先日今回のコンサートでシギョンくんに歌って欲しい歌を2曲取り上げましたが、もちろん2曲だけでなく他にもたくさん歌って欲しい歌がありまして、2集"Melodie D' Amour"の1曲目に収録されている『ノン カンドンイオッソ』も是非シギョンくんに歌って欲しい1曲です

前にも書きましたが、シギョンくんって同じ歌を歌うのでも毎回アレンジを変えて歌うので聞くごとに印象がだいぶ違い、シギョンくんが代表曲を歌う時は『今回はどのバージョンで歌ってくれるんだろう?』といつも楽しく聞いています

そこで今回は『ノン カンドンイオッソ』を紹介したいと思います

ノンカンドンイオッソ1

まずはこちら♪SBSでの『ノン カンドンイオッソ』のようですが、映像を見るところ2集リリース当時のシギョンくんのようです。何か若いっ!でもって今より丸い感じですが、ぷっくりシギョンくんも私は好きでして何か初々しいシギョンくんを見ることが出来ます

 

ノンカンドンイオッソ2そしてこちら♪『チョウルテンデ』の時と同様、2005年5月24日の番組のようですが、うむ…この時もぷっくりシギョンくんで可愛いです

 

 

ノンカンドンイオッソ3

そしてこちら♪こちらは2006年10月31日放送のmbc『キム・ドンリュルのfor you』時の『ノン カンドンイオッソ』です上2つよりも最近のシギョンくんかと思いますが、髪の毛が長いっ昨年の11月の日本公演前のシギョンくんですね〜、きっと。

ということで、『ノン カンドンイオッソ』、今回のコンサートで歌ってくれないかなぁ〜シギョンくんも好きな歌の1つのようなのでちょっと期待しています

ポスター

…ということでお約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

5日です

とうとう今週末がコンサートっはぁ〜、緊張とドキドキでオロオロしている毎日です

 

ラジオ【今日の独り言】

シギョンくんが毎週水曜日にゲスト出演していたソニオンニのお昼のラジオですが、先週が最後だったみたいですね〜うむ…寂しいですね、やっぱり『プルンパン〜』はどんな形であれ、せめて細く長く続けて欲しいなと思う今日この頃です



kanepyon2 at 08:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年04月20日

ソウルアンコールコンサートの思い出♪

や〜っと昨日の午後から雨が止みましたね〜しかしよく降ったなぁ〜当分雨はいいやと思ってるんですが何でも今週末はまたお天気が崩れるらしいです

ところで!シギョンくんのコンサートまで残日が昨日から1桁台に突入していますが、ちょうど1年前の明日・明後日って梨花(イファ)女子大でのシギョンくんのアンコールコンサートがあった日だったんですよね〜日付は違うんだけど、週で言うと今週末の土・日うむ…1年前の今日のことを昨日のように明確に覚えていますが、何か随分と経ったようなあっという間だったような不思議な気持ちです

ポスター以前ブログでも書きましたが、昨年3月の中野サンプラザでのコンサートが私にとってはシギョンくんのコンサート初体験で、シギョンくんの歌に、そして茶目っ気たっぷりのシギョンくんを間近で見てすごい衝撃を受け、『またコンサートがあったら是非行きたい』と思っていたところ飛び込んできたソウルアンコールコンサート、シギョンくんの歌をまた聞けてまた見ることが出来る事にすごい喜びを感じましたが、シギョンくんはアンコールコンサートの1週間くらい前に風邪でダウンして『コンサート、大丈夫かなぁ?』と日本を発つ時まで心配に思っていました。

 

アンコール

まだ体調が完全でなかったのに2日間とも歌にトークに"カップルいじり"(苦笑)にと、全てにおいて頑張ってくれたシギョンくんの人柄や誠実な態度、そして歌に対する真摯な姿勢や絶対に"手抜き"をしない実直さに魅力を感じ感動を覚えたコンサートでした

うーん…やっぱりソウルアンコールコンサートもこの間の日曜日と同様、これまた私にとっては一生忘れられない思い出になりました

 

今日は1年前の感動を忘れずに…ということで、アンコールコンサート時の動画をお楽しみ頂ければと思います

アンコール1

オープニング時のBON JOVIの"It's My Life"この時のシギョンくんの服装は爽やかでカッコ良く可愛かったです〜っ『紺のトレンチコート、欲しいっ』っと思ったパボな私でした(苦笑)。

 

アンコール3

そしてピアノの弾き語りをしてくれたシギョンくん♪体調が良い訳じゃないのに弾き語り前にジョーク連発のシギョンくんでした

 

 

アンコール2

そして空中ブランコに乗っての『チョウルテンデ』♪ちょっと怖がっている感じでしたけど、客席のファンに手を振って応えることも絶対に忘れなかったシギョンくんが印象的でした

 

アンコール4

そして昨日も取り上げましたが、コンサートで『ヒジェ』を歌うシギョンくん見ているこちらも歌い終わった後に肩で息をしちゃうほどでした

 

アンコール5

そしてコンサートクライマックスのシギョンくん♪『Everyday Birthday』や『ミソチョンサ』で大ハジケのシギョンくんでしたそうそう、オープニングの"It's My Life"でもシギョンくんが客席に指を指すところがあるんですが、シギョンくんの綺麗な指で不意をつかれて指されるとドキドキしちゃうだろうなぁ〜っあと客席にマイクを向けるシギョンくんの手も、何ともセクシーですっ

来週のコンサートはアコースティックライブだからシットリ落ち着いてって感じかな?と思っていますが、どんなコンサートになるか今から楽しみです

ポスター

…ということでお約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

8日です

あと1週間と1日ですっ!はぁ〜、相変わらずドキドキで緊張の毎日です

それではみなさん、良い週末をお過ごしください

 



kanepyon2 at 08:03|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2007年04月17日

『パープルオーシャン5期チャンダン式&センイルパーティ』、レポっ♪

昨日から今日にかけてずっと雨模様のお天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか

ポスターさてっ!ちょっとの間ご無沙汰していましたが、一昨日の日曜日(15日)、シギョンくんの韓国公式ファンクラブであるパープルオーシャン(こちら♪)の5期チャンダン(創団)式&センイル(誕生日)パーティに参加するため、先週の土曜日から昨日まで2泊3日でソウルに行って来ましたそこで今日はその事をお話をしたいと思いますと言っても正直なところ、今回は個人的に今までのコンサートが終わった時以上にボーっとしていて、本当に"腑抜けの殻"状態、そして2ヶ月ぶりに間近でシギョンくんに会うことが出来て、やっぱり素敵で可愛くカッコ良いシギョンくんだったので記憶が飛んでいるところもあり、正直"レポ"とは言えないかと思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです

今回の会場となったのは5号線オモッキョウ駅にある放送会館内のブロードホールというところで、時間は13時〜16時12時30分から入場開始でしたが、スムーズに入場できて席も幸運にも前から2列目の中央に座ることが出来ました

そして13時30分くらいにスタートっまず1部の司会進行を勤めたのはmbcFM4Uのソニオンニと一緒にラジオをしているムン・チョンシクさんでしたその後チョンシクさんの紹介で主役のシギョンくんが登場っシギョンくんの格好はパープルオーシャンからのセンイルソンムルということで、パープルとブルーのストライプのシャツに白のデニム素材のジャケット、そしてジーパンで登場してくれましたが、言うまでもなくや〜っぱりカッコ良かったです2ヶ月ぶりに会ったシギョンくんは元気そうでしたが、髪の毛がだいぶ伸びてきていて、特に前髪がとても鬱陶しそうでしたそして痩せてたっ!何でも最近は日本公演があるからダイエットをしているらしく、お酒も飲んでいないんですって〜ちょっと意外でした。しかし思ったのが、シギョンくんってやっぱり昼間はどうもテンションが低いと言うこと(苦笑)。最初登場した時に会場から『キャ〜っ』とか『オッパ〜っ!』とか歓声が上がったんですが、反応が今ひとつな感じでして(苦笑)。その後段々とテンションが上がってきたようで1部の途中からはよく話してくれたんですが、チョンシクさんもその辺りは察知しているようでシギョンくんのテンションを上げようとすごい頑張ってくれていました

まずはシギョンくんの誕生日をお祝いする『Happy Birteday』を会場のみんなで歌い、その後シギョンくんのケーキカットその時のシギョンくんはファンクラブのスタッフさんから手渡されたとんがり帽子を被っていましたすごい可愛かったです

ソンムル

まず、ファンの方々からシギョンくんへのプレゼントがいくつかステージに並べてあったので、シギョンくんがその中から選んで会場のみなさんと一緒に見たんですが、みなさんが書かれた絵やモザイクやフィギュアなどもあったり、どれも心のこもった素敵なものばかりでしたシギョンくんも『たくさんのプレゼント、ありがとう家に帰ってゆっくりと見るねほんとにありがとうね』って言ってました。

 

 

花

そうそう、シン・スンフンさんのファンクラブからも花かごが届いていたんですがっ!これがシギョンくんもチョンシクさんも会場のみなさんも大笑いしちゃったんですが、『パープルオーシャン』という宛名がな〜んと『パープル53』になっていたんですどうやら花の注文を受けた花屋さんが"オーシャン"を"オー(5)サン(3)"に聞こえちゃったらしいんですよね〜。大笑いしていたシギョンくんですが、結構"オーサン"が気に入ったみたいで、その後も『パープルオーサンのチャンダン式に参加してくれてありがとう』と言ってました

 

 

 

 

会場今回のチャンダン式&センイルパーティは2部構成で、1部はシギョンくんとファンの方とゲームをしたり、参加者の方が歌や楽器・ダンスなどを披露したりと楽しみ、2部はシギョンくんの朗読や今シギョンくんが考えていること・悩んでいること・思っていることをたくさん話してくれて、会場のみなさんからの質疑応答に答えるという構成だったんですが、2部のトークタイムでは先週出た"ロマンス話"がどう出たのかのいきさつや、今グランドピアノが欲しいなと思っているらしく、『どこのにしようかなって思ってるんだよね〜』と話していました。質疑応答では『アンコールコンサートをやって欲しい』とか『留学したいって言ってたけど、どこに行くか決めました?』などという質問が出ましたが、シギョンくんは1つ1つ丁寧にちゃんと答えてくれました中でもファンからの質問にシギョンくんが答えてくれたことに質問したファンが『それは本当なんですか?』って疑問に思った1コマがあったんですが、シギョンくんは『周りはなんて言ってるか知らないけど、僕を信じてっ!』と言った時のシギョンくんの声と表情がとても心に残り、印象的でしたシギョンくんって本当に嘘を付かないでちゃんと話してくれる人なんだな〜とますます魅力を感じました

シギョンくんが予定以上にたくさん話してくれたこともあって時間も気がついたら17時近くなっていて歌の時間がなくなってしまったんですが、『最後に一曲だけ』といって『Over The Rainbow』をアカペラで歌ってくれました歌う前に『Over The Rainbow』の歌詞の意訳をしてくれて歌ってくれたんですが、歌詞の意味も然り、これからちょっとの間会えなくなってしまうシギョンくんとこうして会える時間がとても貴重で大切だと感じたのと同時に切なく思えてきて涙が出てきてしまい、『泣いちゃ駄目っ!シギョンくんと会う時は笑顔でいたいっ』って思っていたんですが、涙は止まらず・・・本当に拭いても拭いても視界がぼやけるばかりでしたはぁ〜、今でもシギョンくんの歌ってくれた『Over The Rainbow』が心に響いていてウルウルしちゃっています

そんな感じでチャンダン式&センイルパーティは無事に終了しました会が終わりホールを出たところで偶然にも目の前を会場を後にするシギョンくんを見ることが出来ましたが、赤のダボっとしたセーターでにこやかで穏やかに会場を後にして行きました

今回初めてチャンダン式に参加しましたが、私にとっては一生忘れられない思い出になりましたたぶん人生の中で忘れられない思い出のNo.3位内は確定かと(苦笑)。そして改めてシギョンくんの真っ直ぐな人柄や誠実で真摯なところに魅力を感じたし、やっぱりこれからも何があっても時間がどれだけ経ってもシギョンくんを応援する気持ちは変わりないと思いました

シギョンくん、本当に素敵な時間をありがとう

プレゼント

そして今日4月17日はシギョンくんの29歳の誕生日です(※韓国では29歳、実際は28歳です)

シギョンくん、センイル チュッカハムニダ〜素敵なお誕生日をお過ごしください

 

 

 

 

ポスター

…ということでお約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

11日です

あともう少しですねあともう少し・・・



kanepyon2 at 08:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年03月24日

時間の流れは早く、そして川の流れと共に・・・

本当に楽しい時間ってあっと言う間に過ぎるもんで、今日はソウルライフ最終日です今回ソウルに来た目的は『これっ!』と言ったものはないんですが、先日のブログでも書いた通り、最近公私共々バタバタとしたことがあって本来の"自分"を見失っちゃいそうな感じだったので、やはり私の今のパワーの源である韓国・ソウルでリフレッシュして気持ちをリセットしたいと思っての渡韓でした

清渓川3今日は午後イチから外出して観光のメッカであるミョンドン(明洞)を中心にブラブラとしたのですが、ミョンドンからホテルまで歩いて帰る途中に立ち寄ったのがチョンゲチョン(清渓川)でした。

チョンゲチョンですが、約30年前までソウル中心部の西から東に流れていた川で、ハンガン(漢江)まで流れていて、李朝鮮時代にはこの川を境に北側をプッチョン(北村)、南側をナムチョン(南村)と呼んでいて、地理上だけでなく政治や社会・文化的にもソウルを分け隔てる川だったそうです。

 

清渓川2

川を流れる両脇は遊歩道があるんですが、今日もソウルはとても暖かかったので川面から流れてくる風も心地よく、また今日は土曜日と言うこともあって夕方カップルがデートをしていたり(さながら京都の加茂川みたいな感じ(苦笑)?)家族連れが散歩をしていて、私も川を見ながらボーっと無心になり、『自分ってこの地球上でほんの小さな存在なんだな〜』と思ったらフっと涙が出てきましたが、でもモヤモヤとした気持ちも川の流れと一緒に流れた気がしてスキっ!としてリフレッシュ出来ました

やっぱり今の私には今回ソウルに来たことは良かったことだったと改めて実感した時間でもありました

朝鮮日報

川を見終わって目に入ってきた朝鮮日報のビルやっぱりシギョンくんを好きなら、シギョンくんの生まれ育った国・韓国の国内で起こっているニュースとか経済とか文化も知っておきたいと思ってます。

いつもお世話になってます

 

 

 

と言うことで、明日日本に帰りますまた日本に帰ってからも出来るだけブログは書き続けたいと思っていますので、お付き合い頂けるとありがたいです

ポスター

と言うことで、お約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

36日ですっ

 

あと1ヶ月と6日後にシギョンくんに"再会"出来ると思うと本当に嬉しくウキウキ顔がほころんでしまう今日この頃です

シギョンく〜んっ!楽しみにしてるね〜



kanepyon2 at 20:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【お願い事】必ずお読みください!
‐霾鵑量誼念用禁止です。
情報を引用されたい場合は
上の"メッセージ"にて
ご一報頂きますよう
お願い致します。

▲灰瓮鵐箸肋鞠Юです。
個人の非難・中傷及び
批判はアップ致しませんので
ご了承下さい。