2007年03月24日

時間の流れは早く、そして川の流れと共に・・・

本当に楽しい時間ってあっと言う間に過ぎるもんで、今日はソウルライフ最終日です今回ソウルに来た目的は『これっ!』と言ったものはないんですが、先日のブログでも書いた通り、最近公私共々バタバタとしたことがあって本来の"自分"を見失っちゃいそうな感じだったので、やはり私の今のパワーの源である韓国・ソウルでリフレッシュして気持ちをリセットしたいと思っての渡韓でした

清渓川3今日は午後イチから外出して観光のメッカであるミョンドン(明洞)を中心にブラブラとしたのですが、ミョンドンからホテルまで歩いて帰る途中に立ち寄ったのがチョンゲチョン(清渓川)でした。

チョンゲチョンですが、約30年前までソウル中心部の西から東に流れていた川で、ハンガン(漢江)まで流れていて、李朝鮮時代にはこの川を境に北側をプッチョン(北村)、南側をナムチョン(南村)と呼んでいて、地理上だけでなく政治や社会・文化的にもソウルを分け隔てる川だったそうです。

 

清渓川2

川を流れる両脇は遊歩道があるんですが、今日もソウルはとても暖かかったので川面から流れてくる風も心地よく、また今日は土曜日と言うこともあって夕方カップルがデートをしていたり(さながら京都の加茂川みたいな感じ(苦笑)?)家族連れが散歩をしていて、私も川を見ながらボーっと無心になり、『自分ってこの地球上でほんの小さな存在なんだな〜』と思ったらフっと涙が出てきましたが、でもモヤモヤとした気持ちも川の流れと一緒に流れた気がしてスキっ!としてリフレッシュ出来ました

やっぱり今の私には今回ソウルに来たことは良かったことだったと改めて実感した時間でもありました

朝鮮日報

川を見終わって目に入ってきた朝鮮日報のビルやっぱりシギョンくんを好きなら、シギョンくんの生まれ育った国・韓国の国内で起こっているニュースとか経済とか文化も知っておきたいと思ってます。

いつもお世話になってます

 

 

 

と言うことで、明日日本に帰りますまた日本に帰ってからも出来るだけブログは書き続けたいと思っていますので、お付き合い頂けるとありがたいです

ポスター

と言うことで、お約束のカウントダウンのお時間

シギョンくんのLive&Talkショーまで今日入れてあと

 

36日ですっ

 

あと1ヶ月と6日後にシギョンくんに"再会"出来ると思うと本当に嬉しくウキウキ顔がほころんでしまう今日この頃です

シギョンく〜んっ!楽しみにしてるね〜



kanepyon2 at 20:45│Comments(4)TrackBack(0)報告&私的感想 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kuni   2007年03月25日 03:18
今晩は。かねぴょんさん^^。
今日(正確に言うと・・・)24日の最終便で、ソウルから帰って来ました。
映画『四月の雪』のロケ地サムチョクに行く途中、バスの中で韓国版『四雪』を
観せてくれたんだけど、韓国版ではシギョンくんの曲、使われてないんですね〜〜〜。大好きなシーンだったので、がっかりしちゃいました。
帰宅してPCをつけたら、4/29のチケットGetのメールが届いてて、超〜幸せ♪ あと36日・・・待ちどおしいヨン!
2. Posted by かねぴょん   2007年03月25日 07:43
kuniさん、いらっしゃい♪

kuniさんも韓国にいらしてたんですね。偶然ですね。
さて『四月の雪』でシギョンくんの『ネゲ オヌンギル』が掛らなかったということですが、それはないと思いますが…?韓国版DVDでも掛っていましたし。たぶんkuniさんがサムチョクまで行かれる時に見られた『四月の雪』って独自に編集されたバージョンとかではないかと予想していますが…?違いますかね〜(苦笑)。
3. Posted by kuni   2007年03月25日 15:58
あらら・・・
そうなんですか? ガイドさんに聞いたら 「このシーンは何にも流れてないですね〜」って言われたので 鵜呑みにしてました〜(笑)
4. Posted by かねぴょん   2007年03月25日 16:40
kuniさん、いらっしゃい♪

え?シーン的には映像にあったんですか?BGMが消されていたって事でしょうか?ふむ…変なの(苦笑)。何でですかね?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【お願い事】必ずお読みください!
‐霾鵑量誼念用禁止です。
情報を引用されたい場合は
上の"メッセージ"にて
ご一報頂きますよう
お願い致します。

▲灰瓮鵐箸肋鞠Юです。
個人の非難・中傷及び
批判はアップ致しませんので
ご了承下さい。