2006年06月08日

今日はイ・ハンチョルさんの結婚式☆祝歌の担当はシギョンくん♪

パンジー

 

またもや朝から変なお天気ですね何だかスッキリしないな〜このまま梅雨に入るまでこんなお天気だと思うと気が滅入るばかりです

 

 

 

 

イ・ハンチョル

ところで、またまたYahooコリアネタを数日前にアップされていたニュースなんですけど、今日は歌手のイ・ハンチョルさんの結婚式だそうで。おめでとうございま〜す☆お相手は小学校の先生をされているキム・ボラさんとおっしゃる方(写真左が今日の主人公、イ・ハンチョルさんとキム・ボラさん)。しかしながら勉強不足ですみません、最初にこのニュースを読んだ時、『イ・ハンチョルさんって・・・誰?』と思った私じゃあ何でこのニュースが目に留まったか?はい、実はシギョンくんがイ・ハンチョルさんの結婚式で祝歌を歌うそうでって、結局はシギョンくんが目に留まったからこのニュースを読んだ私です

 

 

 

韓国の結婚式って日本の結婚式とはちょっと形式が異なるんですよ〜何がどう違うか?まあ一言で言っちゃえば『来るものは拒まず・去るものは追わず』、要は特に招待状という招待状はなく、新郎・新婦の2人をお祝いしたい人であればどなたでも結婚式・披露宴に参列するって感じらしいのですご祝儀も日本なら『いくらにしようかなぁ?』な〜んて考えちゃったりしますけど、本当に気持ち程度で良いらしいです。だから気持ち程度のご祝儀を持って結婚式会場に行けばご馳走にありつける、みたいな感じらしいです(苦笑)まあそうは言いつつ芸能人の方々の場合はもしかして事情もちょっと変わるかもしれないですけどね。あと、結婚式では司婚と言う要は日本で言う司会の方みたいな立場の方が式の進行を取りまとめ、お祝いに来て頂いた方々の前で結婚宣言みたいな事をするのも日本との違いですかね?後は集合写真を撮るんですが、花嫁からブーケを受け取った人は6ヶ月以内に結婚出来るって言うジンクスがあるようでそして祝歌と呼ばれるお祝いソングを歌手の方が歌う、という感じ。今日のイ・ハンチョルさんの結婚式ではその祝歌をシギョンくんが歌う事になっているようですきっと明日のYahooコリアのニュースでその様子がアップされるかな?なんてちょっと期待

イム・チャンジョン1

いや〜、シギョンくんったらまたまた祝歌担当!そう言えば3月19日にご結婚された俳優イム・チャンジョンさんとプロゴルファーのキム・ヒョンジュさん(写真左)の結婚式でもシギョンくん祝歌を歌ってましたよね〜。

それにしても・・・韓国女性って何でこんなに綺麗なんだろう?"アジアンビューティ"の代表ってくらいお肌がとっても綺麗!上のキム・ボラさんもとても綺麗だし羨ましいですね〜

そう言えば4月のソウルでのアンコールコンサートでもステージに上がったカップルが6月に結婚するからって祝歌を歌いに来てください、って頼まれて『OKスケジュール、何とかします』な〜んて言ってたけど、それもすごい話だなって思いましたシギョンくんに祝歌を歌ってもらえるなんて羨ましすぎるっ私も是非お願いした〜いっ!な〜んて思ったのですが、結婚相手をまず探さないことにはっ

祝歌1

イム・チャンジョンさんがご結婚された時にたまたま私は訪韓していたので芸能ニュースでこのお2人の結婚式で祝歌を歌っているシギョンくんをテレビで見ました式場でインタビュアに感想を聞かれて『えっ、僕に聞くんですか?寂しくなるばかりじゃないですか〜』なんて答えていたシギョンくん、フフフっ可愛かったです♪

 

 

 

祝歌2

←祝歌を歌っている

 シギョンくん

 

シギョンくん、一体どんな人と結婚するのかな?う〜ん、ファンとしてはとても気になるところといってもまだまだ28歳!まだ学生(大学院生)だしこれから第5集をリリースしないといけないしもうちょっと先ですかね?でもきっと優しいご主人になるでしょうね〜うううっ・・・奥さんになる人、羨ましい私もシギョンくんに優しくされてみた〜いっ良いな〜、毎日歌を歌ってもらえるんだろうなぁ〜あっ、でも意外や意外で歌を職業にしているので、そういう人って家では歌ってくれないのかしら?仕事と家庭は別、って考えも分からなくもないし

な〜んて、朝からいろいろと想像しちゃって一人ニマニマしている私。完全に"妄想"ワールドへスイッチON状態(苦笑)シギョンくんさえ良ければ私はいつでもOKなんだけどな〜・・・って、何を言ってるんだか(爆)。厚かましいのにも程があるっちゅうのっ

まあともあれ!イ・ハンチョルさんとキム・ボラさん、『キョロン チュカハムニダ〜(ご結婚おめでとうございます)!』です末永くお幸せに



kanepyon2 at 11:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)情報 

2006年06月07日

『シギョンシン カンドンイオッソ(シギョンくんは感動だった)』!

つつじいやいや、昨日の帰りの突然の雨にはビックリしました昨日は地元のユニクロにどうしても寄らないといけない用事があったので急いで帰ったんですが、地元の駅に着いた途端怪しい雲行きで何となくポツっポツっって来てたのでとにかく急いで駐輪場から自転車を飛ばしてユニクロへ早々に用事を済ませてお店を出たらさっきまでポツっポツっだったのがポツポツに変わり、その後ダァ〜って来て結局駐輪場に自転車を戻してお迎えの車を呼んじゃいましたやっぱりこういう時は駅から家が近いと本当に便利ですよね〜。私が住んでいるのは駅から徒歩で30分・自転車で15分弱なので大雨や大雪にはとても"弱い"のです。大した降りでなければ自転車ですっ飛ばしちゃうんですけどね〜、トホホ

 

 

ユンさん

ところで、シギョンくんのファンクラブ『oaSis』にも書き込みしちゃったんですけど、昨日アップされていたYahooコリアのニュースを見てビックリ韓国のテレビ局SBSで『夜心萬万』という月曜日の夜に放送されている番組で、一般人にアンケート調査をした結果を土台にその週にゲストで出た芸能人の方たちの率直な意見を聞けるトーク番組があるんですが、今週の月曜日の放送で、歌手のユン・ジョンシンさん(写真左の方)が『人生の最高の名勝負はいつ?』という質問に、シギョンくんが歌う『ノン カンドンイオッソ(君は感動だった)』の曲を提供したことって答えたんですって

 

 

 

 

君は感動だった←この写真、大好き〜っ第2集の裏ジャケットなんですけどね〜、もう開けた途端・・・グフっそんなに見つめないで〜っもぉ〜、母性本能擽られますっ!

でもって本題(苦笑)。『ノン カンドンイオッソ』ってシギョンくんの第2集アルバム『Melodie D' Amour』の1曲目に収録されている曲で、第2集の中でも代表される歌なんですが、このニュースを読んで『ひょえ〜〜〜っ?そうだったのぉ?!』なんて思いました。何でも当初ユン・ジョンシンさんご自身のアルバムに収録する予定だったそうなんですけど、曲の雰囲気も重かったのでシギョンくんに提供したらそれが大ヒットしてしまって悔しかった、その後シギョンくんに会う度に『ヒットしておめでとう』ってお祝いを伝えてはいたけど本心は『自分が作ったのに・・・』って思ったと率直な心情をお話されたとか

君は感動だった(カラオケ2)

←韓国カラオケで出てくるシギョンくんの映像です(下の写真も同様)

ほっほ〜、という事はもしかして『ノン カンドンイオッソ』ってシギョンくんが歌わないでジョンシンさんが歌ってたかも知れないってことか〜。

でもどうなんだろう?昨日じゅんじゅんさんともこの件でメールでお話してたんですけど、『ノン カンドンイオッソ』ってやっぱりシギョンくんの優しく甘く柔らかく温かい(←すごいっ!形容詞のオンパレード(爆))声で歌ってくれたからこそ感動したんだと思うんです〜っまさにファンからしたら『ノン カンドンイオッソ』じゃなくて、『シギョンシン カンドンイオッソ(シギョンくんは感動だった)』ですね

そう言えば、シギョンくんの師匠でもあるシン・スンフンさんの『I Believe』(映画『猟奇的な彼女』の主題歌)も当初はシギョンくんが歌う事になっていた歌だってちょっと前のニュースでもアップされてたしなぁ〜。既に私の中ではシギョンくんの『I Believe』が定着しつつあるし、本当に歌手の歌い方一つで同じ歌も本当に全然違く聞こえますよね、不思議〜

君は感動だった(カラオケ1)

歌手の方が曲を提供してそれが大ヒットするのって、やっぱり複雑なのかな?どうなんだろう?!日本で例えるならばSMAPの『世界に一つだけの花』がすっごいヒットしたけど、その時のマッキー(槇原敬之)ってどう思ったんでしょうかね?『世界に〜』、私は大好きな歌だけど私がマッキーだったら嬉しいかも?逆に自分が歌ってヒットするより人に提供したものがヒットしたら自分の功績が認められたって気持ちが大きい気がしますが

 

みなさんはどう思いますか?



kanepyon2 at 10:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)私的感想 

2006年06月06日

"一期一会"な仲間たち☆

カラー

何だか朝はまだちょっと肌寒い日が続いています。日中気温が上がって蒸し暑くなるので本当にちょっとでも厚着をしていくと暑く感じる今日この頃です。もうスッカリ私も風邪は良くなりましたが、気温差が激しいのでみなさんも風邪には要注意!です

 

 

 

 

 

さて、昨日ブログでちょっと触れました"一期一会"な仲間たちのお話を今日はちょっとしたいと思います

前々から『"出会い"って本当にどこでどうなるか分からないな〜』とは思っていたことですが、私が"韓流"の波に触れたのが2004年の5月、それもある意味"一期一会"なのかと思いますが、韓国スターの方々のファンになり、それから韓国と言う国にとても魅了され興味を持つようになってからと言うもの、"一期一会"の言葉の重みって本当に実感しています

第一集ジャケットこのブログのタイトル『I Love ソン・シギョン(Sung Si Kyung)』と"命名"した通り、私は韓国のバラード歌手のソン・シギョンくんのファンですが、最初の"ご挨拶"ブログでも書きましたが、ファンになったきっかけも実は"韓流"への登竜門(?)であるドラマ『冬のソナタ』そしてペ・ヨンジュン氏のファンになったのがそもそもの始まり、そして昨年9月にヨンジュン氏の映画『四月の雪』劇中でほんの数秒流れたシギョンくんの『ネゲオヌンギル(僕に来る道)』を聞いてシギョンくんの存在を知り、それからと言うものスッカリとシギョンくんの優しい柔らかい歌声と温かい笑顔、そしてカッコ良さとその反面ところどころに垣間見る可愛い仕草にグ〜〜〜っ!と心を持っていかれてしまいましたそれまでは自分の気持ちは絶対にヨンジュン氏から揺るがない!と思っていたのに、世の中『一寸先は闇』・『先の事は分からない』・『世の中に"絶対"って言葉はない』、この3つの言葉を実感しました。本当にヨンジュン氏のふぁんになっていなかったら、もしかしたらシギョンくんの存在も知らなかったかもしれないしファンにもならなかったかもしれない、本当に"一期一会"な世の中です

そしてシギョンくんのファンになってからもこの"一期一会"を実感しています

oaSis垂れ幕

まずは2月。なんと、ヨンジュン氏ファンサイトで知り合ったじゅんじゅんさんがどうやら同じ時期にシギョンくんのファンになってたことが判明!日本のファンクラブである『oaSis』へ登録をお願いしたのがどうも同じ時期だったようなのです

 

 

中野コンサートステージ

そして3月の中野サンプラザコンサートのコンサートにお互い行くと連絡はしていたのですが、コンサート当日JR中野駅改札でバッタリ!あれには驚いたなぁ〜今考えるとお互い何か"引き付ける"物があったのかなと思っています。それからというもの、今では情報交換をしたり"お願いごと"をしたりされたりする仲になりとてもお世話になっています

 

 

       

中野コンサートアンコール

 

 

← 中野サンプラザでの

         アンコール時の

         シギョンくん

 

 

梨花女子大内垂れ幕次に4月にあったソウルでのアンコールコンサート私はファンになってまだ日も浅かったのですが、3月の中野サンプラザのコンサートがあまりに素敵だったので、1人でもソウルに行ってアンコールコンサートを楽しみたい!と思っていましたソウルにはもうそれまでも何度か行っていたし3月にはソウル一人旅を経験していたし、現地で知り合ったファンの方と楽しんで仲良くなれば良いかっ!と思っていたので1人で行くことに躊躇はしていませんでした。結局その後日本のファンクラブ『oaSis』で知り合ったあっちゃんと一緒に行くことになったのですが、なんとあっちゃんとは同じ年齢の同じく独身(苦笑)。これも何かを感じましたね〜

コンサート会場スクリーン

そしてじゅんじゅんさんのお知り合いの楓さんともソウルに行く前にお会いして『現地で楽しみましょう!』ということになり、ソウルへ楓さんですが、当初ソウルのアンコールコンサートに一緒に行く予定にしていたお友達の方が急に行けなくなってしまってチケットを他のお友達に譲られたとの事、その方とは現地でお会いすることになっていたのですが、な〜〜〜〜〜んとっ!その楓さんがチケットを譲られたお友達と言うのが私が通っている韓国語学校の生徒さんのsatomaruさんだったんです!もぉ〜、2人でコンサート会場で顔を見合わせた時は『あれぇぇぇ?!』とsatomaruさんと"ハモ"っちゃいました(苦笑)。しかしsatomaruさんの第一声は『あれ?かねぴょんさんって"ヨン様"じゃなかったでしたっけ?』と(爆)。そりゃ確かに学校ではヨンジュン氏ファンで有名(?)になってしまっているので、シギョンくんのコンサート会場に私がいる訳ないって思うの当然ですね(苦笑)。そしてつい最近知ったのが、satomaruさんったら同じ年、しかも誕生日は4日違いちなみに楓さんのお友達のkikiさんは私と同じく埼玉県民だし本当に何かと繋がってるっ!

 

コンサート垂れ幕2

 

もしかして必然的に出会った方々だったのかも?と今となっては思います

しかし"目に見えない力"ってすごいなって思いますね。昨日も書いちゃったけどこれもシギョンくんが結び付けてくれた"縁"であって"一期一会"と思って、これからも大切にしていきたいです



kanepyon2 at 12:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)私的感想 

2006年06月05日

"一期一会"な日曜日♪

またまた今日から月曜日ですね〜本当に最近は土・日のお休みが過ぎるのがあっという間です。いつも自分の土・日の休みペースって、どちらかは出掛けてどちらかは家にいるパターンを取っていますが、私は今年の秋に行われる韓国語能力試験を受験する予定でいるので、現在通っている韓国語学校で先週日曜日から試験対策の特別講座を受講しています。何故か日曜日に外出すると、何となく土・日のお休みがあっという間に感じる最近です。

レッツの受付

実は・・・昨年受験予定で申し込んでいたのにも関わらず、勉強不足で『これじゃ絶対に落ちる!』と思ってなんか怖くて受験が出来なかった私今年は絶対にそんなことがないようにと今から頑張っているところですが、本当に気持ちばかりが焦ってアップアップしている状態です(苦笑)。でもっ!昨年のように『受験申請したのに受験しなかった』ということがないように、と思っています

 

今学校で受けている対策講座は『作文対策講座』。今年から韓国語能力試験の形式や評価基準と配点が変わり、新しく考案された作文(スギ)領域では、従来の『書く問題は捨てる』と言う姿勢は通用しなくなったようで、書くことも練習しないと合否判定を左右するとの事。

うさぎとかめ

昨日は対策講座の2回目の授業で意見式作文を完成させる回でしたが、相変わらず頭を抱える昨日でした。日本語ではある程度文の形は完成出来るんですが、やっぱり単語と表現(文法)がすぐに出てこない状態・・・。まだ道のりは長いけど、でも先週に比べるとちょっとは意見をまとめる事がスムーズに行くようになったと思うので、ファイティンです頑張らないと!

 

 

ところで昨日は授業が終わってから新大久保まで行き、学生時代の友達とのサムギョプサルを食べに行きました大久保界隈って本当に"韓流"の波に触れてからよく行く街になりましたが(苦笑)、"大久保界隈お遊び巡回スタンプカード"とかがあったらあっという間にいっぱいになっちゃいそうなくらいです

味ちゃん1

昨日行ったお店ですが、サムギョプサルやテジ(豚)カルビが美味しいお店で『味(マッ)ちゃん』というお店。大久保に置いてあるクーポン券つきの冊子『cocofan(ココファン)』にも掲載があって10%OFFになるので、結構ここのお店は利用しています。平日はランチもやっているようですし、ビビンババイキングが何と525円と言うリーズナブルさがウケているようです。ちなみにURLはこちら↓

http://r.gnavi.co.jp/a673500/

毎月22日には豚まつりと称して、サムギョプサルやテジカルビ・ポッサムが半額になるようです。ただし、22日は大変混雑が予想されるようですよ。

サムギョプサルってどうも韓国ではお酒のおつまみの1つって感じなんですかね?よくドラマとかでもサムギョプサルをおつまみで焼酎をキュイっ!と飲んでいる姿を見たりしますが、私はやっぱりおつまみと言うよりお料理の1つってイメージなんですけどあ〜、こんなことを話していたらお腹が空いてきました。昨日食べてきたばかりなのにまたまたサムギョプサルが食べたくなってきちゃいました(苦笑)。

チヂミ

 

まあ全体的にお店はリーズナブルなので、もし機会があれば是非行ってみて下さい。なかなか美味しいですよ。キムチチヂミもパリっとしていて美味しかったです

 

 

JOFF2そしてっ!昨日は本当に驚きました。なんとこのお店で4月のソウルでのアンコールコンサートで席がお隣だったファンクラブサイトのkorimaさんと偶然遭遇!ご飯を食べてお店を変えてお茶をしに行こうとしたら、な〜んと!私が座っていた席の背中合わせにkorimaさんがお座りになっていたのでした一緒にいた友達曰く、『何度か座っていた席を振り向いて見ていた人がいるな〜って思ってたから、よっぽど私たちの話し声が大きいんだろうなと思ってたんだ〜』だって(爆)。本当に偶然でビックリしました♪

korimaさん、昨日はお騒がせしました(苦笑)。お会い出来て嬉しかったです

 

JOFF1

 

しかし"縁"って絶対あるんだな〜。本当に"一期一会"だと思います。4月のアンコールコンサートでも実は"縁"を感じた出来事がありました。まあこの話はまた追々としますが、昨日のkorimaさんとの再会もシギョンくんが合わせてくれた"縁"なのかも?と思ってお店を後にした私でした・・・って単にシギョンくんとどこかで繋がっていたいと思っている私だけですけどね、エヘへ(苦笑)



kanepyon2 at 14:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)私的感想 

2006年06月01日

今日から6月です。そして今日思うこと・・・

                             あじさい                          

何だか晴れた日が少なかった5月が昨日で終わり、今日から早くも6月ですね。外もあじさいが咲いているし、梅雨のシーズン到来ですねと言うことは今年も約半分が終わったって事かぁ・・・。うむ〜、何だか気が付いたら"5合目付近まで来てた"、って感じです

ちょっと早いけど今年半年を振り返って思う事・・・特にこれと言って良い事も悪いこともなかった平和な半年だけど、中身のコユい半年だったのには違いありません。
 
 
 
 
 
 
ギター
まず第一に・・・今年1月以外は"皆勤賞"状態の韓国放浪旅。また3月には初めて最初から最後まで一人の韓国を満喫。現地で韓国人の友達に会ったりはしたけど、全て自分のペースで行動をしました
しかし本当に自分でもビックリするくらいの1ヶ月に1度の訪韓ペース。会社の先輩からは『いつかどっちが自分の国だか分からなくなっちゃうんじゃない?韓国から帰ってきても"ようこそ日本へ!"状態なんじゃない?』と言われる始末(苦笑)。本当にいつかそうなってしまう日もそうは遠くない気がしてきています。と言っても現地での日常会話がまだままならないので、いつそうなっても困らないように(?)頑張らないと!です
そしてなんと言っても今年半年での一大ニュースはっ!ソン・シギョンくんとの"出会い"があったことです。"韓流"の波に触れたきっかけが冬ソナそしてペ・ヨンジュン氏であった私、絶対にヨンジュン氏に対する気持ちは不動に違いないと思っていたのに、シギョンくんが私の目の前に現れたことは本当に大きい事でした
 
 
 
ヨン様
 
いや、もちろん今でもヨンジュン氏のファンではあるけど、何で言うんでしょうね?この今の気持ち。既に家族とか親戚になってしまった感覚とでも言うのかな?何か良い意味で遠くの陰の方から応援していきたいと思っています
 
 
 
中野サンプラザコンサート1シギョンくんの存在は昨年の9月には既に知ってたけど、その時は気持ちもそれほどヒートアップしているわけでなく、改めて考えるとやっぱり今年3月の中野サンプラザのコンサート、幸運にも前から5列目という席が完全に私の運命を変えてしまったんだと思いますでも思い起こせばシギョンくんを知ったのはヨンジュン氏の昨年の映画『四月の雪』を見たのがきっかけ、そして何より"韓国"という国に目を向けさせてくれて今まで平坦だった人生に張り合いを持たせてくれたのもヨンジュン氏のおかげ、そう考えると本当にヨンジュン氏には感謝の気持ちでいっぱいです
ヨン様、本当にありがとうっ!です
 
 
アンコールコンサートポスター
 
ところで"韓流"に触れるきっかけが多くなった今、大久保界隈に行く機会も増えつつありますが、みなさんは2001年1月26日に新大久保で何が起きたか、覚えていますか?私は通勤でいつもJR山手線を利用していますが、この日の帰り道が自分がどんなだったのか、何故か今でもよく覚えています。事の大きさは後で知りましたが・・・。この日、本当に悲しい出来事がありました2001年1月26日の帰宅ラッシュの時間にJR山手線で人身事故がありましたその影響で埼京線(高崎線・宇都宮線・湘南新宿ラインを含み)が全線ストップしてしまい、そのことを電車に乗る前に知った私は『人身事故ぉ?』なんて思いながら営団線を乗り継いで帰路に着きました。今となってはちょっとでも『人騒がせよねぇ〜』と思った自分が恥ずかしいのですが・・・
 
 
 
アンコールコンサート垂れ幕
 
実は、この日新大久保駅で線路に落ちた人を助けようとして、韓国留学生の李秀賢(当時26歳)と日本人カメラマンの関根史郎さん(当時47歳)の方が犠牲になってしまったんです。日本人カメラマンの方のことは詳しく存じ上げないのですが、韓国人留学生の李さんの事はその後もニュースで取り上げられたりドキュメンタリー番組を見て、本当に今でも悲しく思うニュースですドキュメンタリー番組を見た時に知ったのですが、李さんはこの日アルバイトの帰り道に乗ろうとしていた山手線に乗れず、タバコを吸って次の電車を待っている時にホームから転落した人を助けようとして巻き込まれてしまったそうなのです。乗ろうとした電車に乗る事が出来たら事故に巻き込まれなかったかも知れないと思うと本当に切ないです
 
 
 
 
 
 
 
 
シンさん
そして先月の21日の早朝にもこれと似たようなことが実はあったんです!それも李さんが通っていた日本語学校の後輩に当たる韓国人留学生の申鉉亀(シンヒョング)さん(写真左の方)が今回はホームから転落した女性を助けた
 
との事。申さんは『李さんの魂が"助けに行きなさい"と後押しをしてくれて自分を助けてくれたんだと思う』とコメントを残されたそうです
 
うむ〜、自分の命を捨ててでも人を助けるって・・・ありきたりの言葉になってしまうけど、本当にすごい事だと思います。実際自分が同じ立場になったら・・・気持ちは助けてあげたいけど、何も考えず手を差し伸べることって出来るのかな?とたまに思います。自分の命を捨ててでも、とは難しいかもしれないけど私も困っている人や助けを求めている人には国籍に全く囚われず自然と手が差し伸べられる人間になりたいなと日々思う今日この頃です
 
ところで、亡くなられた李さんと今回助けた申さん、実はシギョンくんと同じく高麗大学の出身の方。これも何かの縁なのでしょうか
 


kanepyon2 at 15:40|PermalinkComments(2)

2006年05月31日

反転ドラマ総決算♪

天気

今日は朝からとっても良いお天気言うことなしっ!ってくらいに快晴です♪やっぱり梅雨に入るまではこういう良いお天気に恵まれたいもんです
ところで、風邪の方はだいぶ良くなりましたが朝起きるとやっぱり喉が痛いたぶん鼻が詰まって口で息をしているからなんだろうと思います。昨日も書きましたが、みなさんも季節の変わり目ですし風邪には十分気をつけてくださいね


反転ドラマ1

さて、先週の水曜日にKNTVで再放送された『日曜日は楽しい』内の反転ドラマ総決算、みなさんはご覧になりましたか?私はシギョンくん友達のA嬢にDVDを頂いて早速見ました。
反転ドラマとは『日曜日は楽しい』の番組中のコーナーの1つで、歌手や俳優の方が普段とは違ったキャラクターを演じるショートドラマでシギョンくんも今まで何度か出演しているのですが、先週の水曜日は今まで人気のあった反転ドラマや話題になったキャラクターのランキングを放送していて・・・何とっ!『変身を遂げたスター』のランキングではシギョンくんが1位に選ばれていました


反転ドラマ3

私は今までシギョンくんの反転ドラマってMCモンとヘビンちゃんと演じた『愛の天使』だけだったんですが、変身を遂げたスターの1位で紹介されていたシギョンくんは今まで見たことがないシギョンくんばかり!目がテンになったのもさることながら、面白おかし過ぎて涙が出てしまいました


反転ドラマ2

いやぁ〜・・・シギョンくん、偉いなぁ〜最近発売になった雑誌『F2A』で『テレビは好きじゃないけど、仕事だから』とインタビューで答えていたシギョンくん、『変身を遂げたスター』の1位で選ばれたインタビューでも『実は恥ずかしかったんですが、みなさんが喜んでくれてると思って長く続けて来られたのかと思います。後悔はしていません!』と笑顔で答えていましたもぉ〜、拍手モンです


反転ドラマ5

DVDを見ていて、本当にその通りなんだろうなぁ〜と画面からジワ〜ンと気持ちが伝わって来ました。だからこそ何事にも一生懸命なシギョンくん、見習わなければいけないなと思った私なのでした。


反転ドラマ4

はぁ・・・韓国語能力検定まで私もシギョンくんを少しでも見習って頑張ります

kanepyon2 at 15:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)私的感想 

2006年05月30日

週末"韓国"浸り日記

みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか?私はと言うと・・・事もあろうことか、"風邪っぴき"状態です。季節の変わり目、暑かったり寒かったり温度差が激しかったりお天気が今ひとつな事もあって、昨日は会社を休んで一日中寝込んでいました。と言っても熱はなく、私の場合いつも風邪を引くと必ず喉の痛みから始まり、その後くしゃみ・鼻水が止まらない・・・と言うルート。今回も例に漏れず、喉の痛み→くしゃみ・鼻水ルートでした。それと日頃の疲れも溜まっていた様で昨日は睡眠時間が何と合計で12時間以上寝ていた私、おかげで今朝はすっきり爽快です。
みなさんもほんと、季節の変わり目だし風邪には十分注意して下さいね。風邪は万病の元と昔からよく言いますし、風邪を甘く見ると大事に至ることもあるので、気をつけないとと思っております

とは言いつつ、週末はまたもや"韓国"にドップリと浸かって来ましたので、ちょっとご報告を。

まずは土曜日。

カラオケ


ここ週末となると月1回(?)の恒例となっている韓国カラオケに今回は韓国語学校の友達5人で行って来ました今まではK嬢と私の2名で行くことが多かったのですが、5人(K嬢と私含む)となると次の歌を何にしようか考える時間もあるし、他の人が歌っている歌も聞けるので結構勉強になりました。みなさん本当にK-POPをよくご存知!それに引き換え私は相変わらずシギョンくんの歌ばっかりをエントリーだったので、もっとK-POPは勉強しなくては!と思った今回の韓国カラオケでした

今回参加していただいたY嬢はシギョンくんファンで4月のソウルアンコールコンサートでご一緒したこともあり、私が歌えないシギョンくんの歌を"お手伝い"してもらい一緒に歌いました。そして2人してシギョンくんの映像に釘付けっ!『ソウルでのコンサート、思い出しちゃうよね〜』とまたまた思い出しては余韻に浸っていました。
いつ見ても何度見ても撃沈ですっ☆だってシギョンくん、カッコ良いんだも〜ん!もぉ〜、大好きっす


韓国料理


カラオケ後は新大久保の韓国料理屋で食事会!食事会には4月初めにヨン様のファンサイトのオフ会にご参加頂いた、英治出版から出版されている『THE ペ・ヨンジュン論』の著者・マツヤマジュンコさんにご参加を頂き、ヨン様話や今の韓流話で盛り上がりました。とても楽しい食事会でした
ちなみにマツヤマさんもブログを開設しているそうで、良かったら見に行ってみてくださいね。
こちらから!↓
http://tokyo-woman-onsen.cocolog-nifty.com/blog/

翌日の日曜日。

韓国語学校


一昨日の日曜日(28日)から通っている韓国語学校で、年に1度秋に行われる『韓国語能力検定』の対策講座が始まりました
対策講座もジャンル別に分けて開講するようですが、一昨日から始まった講座はその名も『作文対策集中講座』!今年から韓国語能力試験形式や、評価基準と配点が変わると言うことで、どうやら新しく考案された作文(スギ)領域では、従来の『書く問題は捨てる』といった姿勢はもはや通用しなくなったとのこと。しっかり書く練習を行なうことが合格を左右するかも知れないと言うことで、一昨日第1回目の講座を受けてきました。

しかしやっぱり韓国語は難しい!もちろん語学を習得するのにどの国の言葉が簡単ってのはないのは分かるけど、話すことはともかくとして、"書く"ということは文字のつづりも合ってなきゃいけないんですよ(当然だけど)。韓国語の場合は同じ"ン"でもいろいろとあるんですよ〜。もちろん発音も正確に言えば違うので
文字の組み合わせも違って当然なんですけど・・・。

対策講座での問題は穴埋め問題やパラグラフ問題があって、要は前後の話の流れでそこにどういう文を完成させるべきなのかを考えるのですが、そこで要されるのは自分の意見を持ってないと作文が出来ないということです

本当に一苦労でした〜!意見があってもさっき書いたように単語のつづりがウル覚えだったり間違ってたり、表現が出来なかったり。そうそう、あと単語も知ってないと当然ながら作文を作ることが出来ないっ!それと先生の話にもあったんですが、今回対策講座で改めて『読解力がないと作文を完成する事が出来ない』ということ。これは韓国語に限らず、日本語でもどの国の言葉でも言える事だなと思いました。
しかし、何とか秋の検定本番までには頑張るしかないっ!気合いを入れなおさなくてはっ





kanepyon2 at 14:42|PermalinkComments(11)TrackBack(0)報告 

今日からブログを一般公開します!

9e511ce7.JPGはじめまして。 私のブログをご覧頂きましてありがとうございます。 今日こちらに登録をしたばかりの新米ユーザー、かねぴょんと申します。 実は、先日まで紹介者限定サイトでブログを書いていたのですが、勇気を振り絞って今日からブログを一般公開したいと思います。 

 

 

 

 


歌うシギョンくんブログを公開したのには私の一押しの人である韓国の"バラードの貴公子"と呼ばれているソン・シギョンくんをシギョンくんを知っている方と一緒に応援したいと思ったことですまた、まだシギョンくんを知らない方にも是非知って欲しいと思ったからでして、シギョンくんの歌声は甘い中低音が聞いていて本当に心地良いの何の・・・。今までも好きな歌手の歌声ってありましたが、シギョンくんの歌声を聞いただけでもう胸がキュンとし、ドキドキ♪そして時には涙!

とまあ馬鹿丸出しな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします☆



kanepyon2 at 11:17|PermalinkComments(10)TrackBack(0)ご挨拶 
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【お願い事】必ずお読みください!
‐霾鵑量誼念用禁止です。
情報を引用されたい場合は
上の"メッセージ"にて
ご一報頂きますよう
お願い致します。

▲灰瓮鵐箸肋鞠Юです。
個人の非難・中傷及び
批判はアップ致しませんので
ご了承下さい。